現在の場所
  • ホーム
  • 60周年関連
  • 第六次久保惣コレクション 響きあう美-宗達・北斎・ロートレック-

第六次久保惣コレクション 響きあう美-宗達・北斎・ロートレック-

物語絵、浮世絵版画、西洋版画の名品が並ぶ豪華な展覧会

第六次久保惣コレクションは、和泉市久保惣記念美術館の調査研究及び収集活動にご賛同いただき、平成19年から平成28年にかけてトヨタ久保グループ代表久保恒彦氏からいただいた寄附金により和泉市が購入した美術品と、平成23年と平成24年に久保家から寄贈を受けた美術品を含むコレクションです。

コレクションには、俵屋宗達や土佐光則などによる「源氏物語」や「伊勢物語」を題材とした物語絵や、歌川広重の「名所江戸百景」、西洋の版画の一つであるリトグラフで制作されたロートレックの作品などが含まれています。その他に、伊藤若冲が試みた拓本の技法による版画作品「乗興舟」、さらに「上方絵」とも呼ばれる幕末の京・大坂で制作された浮世絵もあり、豊富な作品に満ちています。

日本において古くから伝わる「やまと絵」の筆技の伝統と、近世において発展をみせた木版画の技術を対比してご覧いただくことができ、日本美術の特質を味わえる内容です。

秋の一日、新しくコレクションに加わった多彩な美術品の世界をお楽しみください。

 

物語絵

屏風絵

本館展示室の様子

源氏物語や伊勢物語の絵を貼り付けた豪華な屏風が並ぶ。

本館展示室風景

本館展示室の様子 

広重や北斎の浮世絵版画がずらりと並ぶ。一番奥は伊藤若冲の拓版画「乗興舟」

第一次コレクションから第五次コレクションの名品も展示

特別展開催にあわせ、第一次、第二次、第三次の工芸品をはじめとして第四次の浮世絵版画、第五次の古地図まで、久保惣コレクションの代表作品を美術館新館にて公開しています。

第一次久保惣コレクションからは、国宝「青磁鳳凰耳花生 銘万声」や重要文化財「唐津茶碗 銘三宝」などを展示しています。

 

青磁鳳凰耳花生銘万声

寿老人

浮世絵版画

新館展示室の様子

第四次久保惣コレクションより

北斎、広重、写楽、国芳の浮世絵版画が並ぶ。

写真は、北斎の冨嶽三十六景より「凱風快晴」と「山下白雨」。

 

古地図と地球儀

新館展示室の様子

第五次久保惣コレクションより 

西洋古地図と地球儀

 

古地図

日本図 メルカトル=ホンディウス 1605年

上記の地図を拡大してみると、

大きなお城のマークのところには、Meaco 都、 琵琶湖があり、河沿いに Sacay 堺、 Cavachi 河内、 Hizumi 和泉、 と読める地名も記載されています。

古地図拡大

特別展「響きあう美-宗達・北斎・ロートレック-」ちらし(PDF:4.7MB)

関連リンク

和泉市久保惣記念美術館のホームページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-1156
和泉市内田町三丁目6番12号
和泉市久保惣記念美術館
http://www.ikm-art.jp/
電話:0725-54-0001
ファックス:0725-54-1885
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ