現在の場所

和泉市いずみの国歴史館

~二千年の時間をこえて・よみがえる弥生浪漫~
 国史跡の池上曽根遺跡や、和泉黄金塚古墳、そして陶邑などの埋蔵文化財からもわかるように、和泉市には、数多くの貴重な文化財が伝えられています。また悠久の時を経て大切に伝世されてきた古文書や絵図や建造物などの歴史的資料も多くあります。いずみの国歴史館では、市内で出土した文化財を中心に一挙に大公開。それに関連した調査研究を行っていて、速報もします。古来から自然に恵まれた和泉市を物語るような緑多い公園の中にあるので、散歩ついでに気軽に立ち寄ることができます。
最も多く収蔵している市内出土考古資料から選んだ常設展示は、『和泉市の歴史ー考古学の世界ー』です。100万年前の動物の足跡化石をはじめ、仏並遺跡の縄文仮面、池上曽根遺跡の弥生最大級のヒスイの勾玉、上町遺跡の盾形埴輪、信太寺千塚姫塚の須恵器装飾壷付器台、陶邑の首長居館である万町北遺跡の復元ジオラマ模型、信太寺跡の瓦、万町北遺跡の木簡など、約300点を展示しています。
また、市内遺跡から出土した、本物の土器に直接さわることができるコーナーや、歴史に関連した本や資料を集めた資料学習室があります。ロビーには国内最大級の須恵器の大甕が2つあり(愛称は金さん銀さん)、来館者を歓迎しています。

開館時間

10時~17時(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月5日)、その他展示入れ替え期間

入館料

無料(特別展は有料)

交通

泉北高速鉄道和泉中央駅下車、徒歩20分。またはバス、緑ヶ丘団地(桃大正門前)下車

住所

和泉市まなび野2番4(宮ノ上公園内 まなびのプラザ)

電話

0725-53-0802

いずみの国歴史館の外観と展示室の写真

地図情報

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化財振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ
歴史

ページの先頭へ