現在の場所

<国主催 エル大阪7月2日開催>「軽減税率制度」及び「キャッシュレス・消費者還元事業」説明会の開催

本年10月から消費税・軽減税率制度が実施されるとともに、キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)が開始されます。軽減税率制度の概要の他、申告書の作成方法や複数税率対応レジの導入などに活用できる「軽減税率対策補助金」制度及び対象店舗でキャッシュレス支払をした方へのポイント還元や対象店舗へのキャッシュレス決済の導入を支援する事業についてご説明します。是非この機会にご参加ください。 

【主催】 大阪国税局(共催:近畿経済産業局、税務研究会)

 

日時    

 令和元年7月2日(火曜日)  13時30分16時30(受付開始13

 

会場 

 エル大阪(大阪府立労働センター)エルシアター(大阪市中央区北浜東3-14

 

内容

  1. 軽減税率制度の概要(概要及び対象品⽬)
  2.  帳簿及び請求書等の記載・保存
  3. 消費税申告書の作成⽅法等
  4.  適格請求書等保存⽅式について
  5. ⽀援措置(軽減税率対策補助⾦)
  6. キャッシュレス・消費税還元事業(ポイント還元事業)の概要、参加登録⽅法等
  7. その他

   軽減税率制度Q&Aや個別の取扱いなども踏まえて説明いたします。

 

申込     

  税務研究会ホームページ(ここをクリックからお申込みください。(定員800)

 

問合先       

  税務研究会 電話 06-6943-2251

  参考 ポイント還元事業のホームページでは、他府県の説明会日程等も公開しています。

  

 

レジ補助金やキャッシュレス対策等消費税率引上げに伴う国の支援策

 

2019年10月に消費税率10%へ引き上げにあわせて実施される消費税軽減税率制度(複数税率)が導入されます。これに伴い、軽減税率に対応するためのレジや受発注システム、請求書の発行を行うシステムの改修・導入に対する国の補助金制度(複数税率対応レジ補助金等)が中小企業・小規模事業者の方々を対象に設けられています。

 

また国では、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元・割引の支援が予定されています。

 

軽減税率対策補助金とは

消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備円滑に進むよう支援する制度です。

「所得税法等の一部を改正する法律」の成立日(2016年3月29日)から2019年9月30日までに導入または改修等が完了したものが支援対象となります。軽減税率対策補助金

 

詳細は軽減税率対策補助金事務局ホームページをご確認ください。

 

キャッシュレス・消費者還元事業とは

令和元年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元・割引を支援します。


本支援を実施することで中小・小規模事業者における消費喚起を後押しするとともに、事業者・消費者双方におけるキャッシュレス化を推進します。

詳細は経済産業省近畿経済産業局ホームページをご確認ください。

消費税の軽減税率対応のためのレジ・システム補助金(PDF:729.2KB)

軽減税率対策補助金(PDF:943.4KB)

ポイント還元を実施します!(PDF:512KB)

キャッシュレス・消費者還元事業のご案内(PDF:984.1KB)

キャッシュレス決済端末の支援について(PDF:188.5KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 商工労働室 商工推進担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8123(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ