現在の場所

『口と足で描いた絵』和泉絵画展に、本市の小学校が参加しました。

 10月12日(木曜日)~10月15日(日曜日)に和泉シティプラザで和泉絵画展『口と足で描いた絵』が開催されました。その絵画展にいぶき野小学校、緑ケ丘小学校、北松尾小学校の4年生児童が参加し、絵画鑑賞や口で描く課外授業を体験させていただきました。

『口と足で描いた絵』和泉絵画展の様子1

 会場に着くと、まず口で描く画家さん2人と交流をさせていただき、絵を描くきっかけや今後の目標などを聞かせていただきました。児童からは「1つの作品を完成させるのにどれくらい時間がかかりますか」、「普段の生活で困ることは何ですか」などの率直な質問があり、「作品の大きさにもよりますが1日で終わるものもあれば何日もかかるものもあります」、「物を落としたとき拾うことができなくて困ります」というように、丁寧に答えていただきました。

『口と足で描いた絵』和泉絵画展2

 その後の口で描く体験では、最初は口にペンをくわえて描くことにとまどっている様子も見られましたが、しだいに慣れていき、ほとんどの児童が自分の名前や簡単な絵を描くことができました。また、絵画鑑賞では自分たちが体験したことで、口と足で描かれた絵の技術の高さと並々ならぬ努力の末に生みだされていることなどに気づいたこともあり、どの学校でも一つ一つの絵画を真剣に見入っている姿が見られました。

 また、14日(土曜日)には、絵画展会場の一角で、北池田中学校の音楽部によるハンドベル演奏が行われました。20名以上の生徒が一人で数種類のハンドベルを使って奏でる楽曲は、聴衆の心の琴線に触れ、静寂間の中で響き渡る息を呑むようなすばらしいものでした。

北池田中学校音楽部の演奏の様子

 今後も、本市の子どもたちが、このような貴重な課外授業体験を通じて、すべての人がともに生きる共生社会の実現について考えてほしいと思います。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会 学校教育部指導室 人権教育担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8160(直通)
ファックス:0725-43-5220
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ