現在の場所

和泉市民健康まつりでの食育コーナー

皆さん、こんにちは。学校教育部の並木です。9月に入ってもまだまだ暑い日が続いています。

今回は、9月8日(日曜日)に和泉シティプラザで開催されました「和泉市民健康まつり」での食育に関するコーナーをご紹介したいと思います。

 

【学校での食育を紹介したコーナー】

各学校では、積極的に食育に取り組んでおり、それぞれ創意工夫しながらポスターを作成し、調理員とのふれあいの様子や子どもたちの体験学習の様子などを掲載していました。なかには、大阪府立農芸高等学校との連携により、牛乳ができるまでの過程を学んだり、バター作り体験等を通じて食育を推進する「モーモースクール」事業の取組みを紹介している学校もありました。

学校掲示

学校掲示2

本市では第3次和泉市食育推進計画を策定し、『「食育」を通じた明るい元気なまち「和泉」』を基本に、様々な取組みを行っております。

各学校においては、食農体験や調理実習など子どもたち自ら食材に触れる体験を行ったり、子どもたちが考えた献立レシピを採用して給食として提供しています。また、給食だよりや献立表等を通じて食に関する情報を家庭にも発信しております。

 

学校だけでなく色々な団体等が食育について考える機会を与えてくれていましたので、ご紹介します。

 

 

【保育園の食育紹介コーナー】

 保育園では菜園活動や収穫活動などを通じ、食への興味や関心を持てるように取り組む様子が紹介されていました。

保育園

保育園2

 

【和泉市食生活改善推進協議会の食育コーナー】

和泉市食生活改善推進協議会のコーナーでは、普段摂取している野菜の分量を手に取り、野菜の摂取量が適切であるか等について確認できました。

食育

食育2

 

【大阪府和泉保健所管内給食研究会の食事診断コーナー】

健康まつりでは学校園での食育だけでなく家庭においてもバランスのとれた食事を作ってもらおうと、和泉保健所管内の栄養士が中心となり、食育SATシステム(メニューをお盆に載せると、自動的に栄養計算してくれるシステム)を使った食事診断を行うコーナーもありました。

サット

サット2

各コーナーを見ていると、学校だけでなく家庭での取組みも大切であると感じました。

本市では、ホームページや広報紙で学校給食レシピを掲載しておりますので、ご家庭でも参考にしていただき、家族と一緒に食育を進めていただければと思います。

私もなかなか普段の食事について栄養バランスまで考えることは少なく、今回、この健康まつりを通じて食事の大切さを振り返る良い機会となりました。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会学校教育部 教育総務室
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8158(直通)
ファックス:0725-43-5220
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ