現在の場所

1枚の毛布がガウンに早変り!!

赤十字奉仕団の研修に参加しました

 

皆さん、こんにちは。

生きがい健康部長の立花です。

 

今年もはや10月です。朝夕めっきり寒くなりました。

風邪などひかぬよう、体調管理にはお気をつけください。

 

さて、102日に和泉市赤十字奉仕団員を対象とした研修に参加しました。

 

まず、日本赤十字社は、大規模災害に見舞われた被災地の救援・救護活動、復興支援といったさまざまな活動を展開しています。

そして、和泉市赤十字奉仕団員の方々には、このような赤十字活動の貴重な資金となる活動資金の募集など、ご支援ご協力をいただいております。

和泉市赤十字奉仕団員の皆様の写真

和泉市赤十字奉仕団員の皆様

 

その奉仕団員を対象とした研修が年に1回開催されており、今回は「風水害に対する防災・減災について」をテーマに行われました。

災害に備えるため、風水害から命を守るため、災害発生後に暮しをつなぐために大切なことについての講義があり、さらに、知って役立つ技術として実技講習が行われました。

 

ここで、実技講習で教わった中から、ホットタオルの作り方をご紹介します。

用意するものは、タオル2枚、ナイロン袋、ティーカップ1杯くらいのお湯。

まず、ナイロン袋にタオル1枚を入れ、お湯を注ぎ、袋の口を縛ります。

次にもう1枚のタオルで袋を包み、袋内のタオルにお湯が染み込むように揉みます。

袋からタオルを取り出せば、ホカホカのホットタオルの出来上がり。

このタオルがなかなか冷めないのは驚きでした。

これで体を拭けば、身も心も暖まります。

また、毛布で作るガウンでは、モデルをつとめました!全身がポカポカ暖まりました。

毛布がガウンに早変り写真

毛布がガウンに早変り!

 

お忙しい中、ご出席いただいた奉仕団員の皆様、講師の日本赤十字社大阪府支部の方、どうもありがとうございました。

 

今回で学んだことを、いざという時に活かしていきたいと思います。(活かすようなことが起こらないのが一番ですが。)

 

なお、このような講習は、市内の町会・自治会でも開催することができますので、興味のある方は、下のお問い合わせ先までご連絡ください。

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 福祉総務課
電話:0725-41-1551(代表)
0725-99-8126(直通)
ファックス:0725-41-3110
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ