現在の場所

待機児童について

こんにちは。こども部長の北野泰史(きたのやすし)です。

新緑が美しく、過ごしやすい季節となりました。しかし、日に日に季節が夏に進んでいることを体感します。また、先日、鹿児島県屋久島などで豪雨があり、避難勧告も発令され、自然災害への対策について改めて確認しておく必要がある時期になりました。
豪雨や台風の襲来がないことを願いますが、いざという時の備えをし、被害を防げる準備が必要であること改めて強く思います。

さて、今回のわたしの「とっておき」は、平成31年4月1日現在の待機児童についての報告です。「とっておき」と言いながら、その言葉に相応しい報告ではございませんが、全国的に問題となっていますので、和泉市の状況を報告させていただきます。

平成31年4月1日現在の歳児別待機児童数

0歳児…5 人(3人)

1歳児…47人(29人)

2歳児…20人(12人)

3歳児…0人(0 人)

4歳児…0人(0 人)

5歳児…0人(0 人)

合計…72人(44人)

【注記】( )は平成30年4月1日現在

【注記】待機児童とは、保護者が働いているなど認可保育所や認定こども園に入れる条件をみたしているのに定員の超過などで利用できない子どもを言います。

進めている待機児童解消に向けた施策

保育士の確保策

新園の開設や既存園の建て替えに対する補助を行うなど施設整備を進めていますが、一方で保育士を確保することが課題となっています。和泉市では、国・大阪府の施策に加え、下記について保育士の処遇改善や職場復帰支援の充実に努めています。

(1)昨年度より私立認定こども園等に保育補助者(資格不要)の雇用費用の補助を開始

(2)保育士が育児休業から早期に復帰できるように、その子の優先入所制度を創設

(3)平成31年4月からは任期付職員法の整備に基づく職員採用について、公立保育所の保育士において初めて導入をし、確保に努めています。

 

施設整備等、保育環境の充実策

(1)今年4月に一部開園済みの「認定こども園和泉中央みのり園」について、6月に全園開園します。(保育定員130人)

(2)昨年度より認定こども園あいしゅう幼稚園の改修整備を行い、今年度完成を目指します。(保育定員71人増)

(3)私立幼稚園3園(和泉緑ヶ丘、聖ヶ丘、ひばり)の2歳児保育を各園と連携を図り推進します。

(4)北西部地域(和泉中学校及び郷荘中学校校区)おいて、認定こども園の令和3年4月開園に向け、再度、運営事業者の選考を行います。

今後は…

待機児童数について、今年は、昨年よりも28人の増となりました。施設整備(保育定員75人増)が進み、0歳~5歳の人口は昨年よりも297人の減となっているのにも関わらず、保育園等への入所申込者が179人増え、それにより待機児童数も増えています。それにつきましては、夫婦共働き世帯が増えていることが一番の要因であると分析しています。

引き続き、さらなる保育士確保に向け、処遇改善について国等と連携を図るとともに、働きやすく、安全安心の施設環境の改善に向け、運営事業者との連携を図り、計画的に改修工事等の整備を進めます。

また、10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、3歳以上の保育ニーズが増えることも予想されることから、既存の私立幼稚園の認定こども園化への推進にも努め、保育ニーズを的確に推計し、こども子育て応援プラン策定において整備等の必要性を検討します。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会 こども部 こども未来室 保育幼稚園担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8137(直通)
ファックス:0725-44-3844
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ