現在の場所

危険物事故ゼロをめざして

こんにちは。消防長の藤原です。

暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、消防本部では6月の大阪府危険物安全月間に合わせ、消防庁舎に横断幕を掲げるなどの方法により広報を実施し、危険物施設を対象に重点的に査察を行っています。

 危険物安全月間の期間のうち、6月4日から6月10日までの7日間危険物安全週間が実施されます。

 

推進ポスター

 石油類をはじめとする危険物は、事業所などにおいて幅広く利用されるとともに国民生活に深く浸透し、その安全確保の重要性は益々増大しています。

 このため、事業所における自主保全体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図ることを目的に、平成2年に消防庁により危険物安全週間が制定され、以来毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に各種事業が実施されております。

広報横断幕

また、6月9日に開催される大阪府危険物安全大会において、大阪府から優良危険物関係事業所として大阪府知事感謝状、公益財団法人大阪府危険物安全協会から優良危険物事業所として地域安全活動表彰が、市内各1事業所に贈呈されます。

電光掲示板1

電光掲示板2

電光掲示板3

電光掲示板4

最後になりましたが・・・

危険物とは?

消防法で定められているもので、一般的に次のような危険性をもった物品をいいます。

1.火災発生の危険性が大きい

2.火災拡大の危険性が大きい

3.消火の困難性が高い

身近なものでは、ガソリン・灯油・油性塗料があります。

危険物の取扱いには十分注意しましょう。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防本部 予防課
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-6326(直通)
ファックス:0725-45-5157
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ