現在の場所

危険物の取扱いにはご注意を

皆さん、こんにちは。消防長の藤原です。

6月2日から6月8日までの7日間、危険物安全週間でありました。この危険物安全週間は、事業所における自主保全体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図ることを目的に、平成2年に消防庁により制定され、以来毎年6月の第2週(日曜日から土曜日での1週間)各種事業が実施されております。

期間中消防本部ではこの危険物安全週間にあわせて、播松運輸株式会社様の協力を得て移動タンク貯蔵所(タンクローリー)の説明会を職員向けに実施しました。

危険物安全週間横断幕

移動タンク貯蔵所訓練

もし、移動タンク貯蔵所(タンクローリー)からの漏えい事故や火災等が発生した場合に迅速、的確に活動を行うためには構造や事故時の運転手の対応を知ることが不可欠です。

この説明会により、職員の安全管理に対する重要性の再認識、危険物の性質等の知識や災害時対応の向上に繋がったものと考えております。

危険物は市民生活に不可欠な存在ですが、ひとたび火災や漏えい等の事故が発生すると、大災害に発展する恐れがあり、環境問題を含め、社会に与える影響は極めて大きくなります。

消防本部として今後も危険物施設における訓練等、災害を減らせるよう鋭意取り組んで参ります。

6月は大阪府危険物安全月間となっております。危険物の取扱いには十分に気をつけて頂きますようお願い致します。

移動タンク貯蔵所の構造

移動タンク貯蔵所の説明

移動タンク貯蔵所の設備

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防本部 予防課
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-6326(直通)
ファックス:0725-45-5157
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ