現在の場所

新人消防士が消防学校を修業しました

大阪府立消防学校修業式

 こんにちは。消防長の藤原です。

 4月から第106回初任教育生として、当市から大阪府立消防学校に派遣していた新人消防士3名が半年間の教育期間を無事修業しました。

 修業の日9月27日には、大阪府内各消防本部から派遣されていた新人消防士198名が、今まで学んできた知識や技術をご家族や関係者に披露する実科査閲(総合訓練)を行いました。

 

 実科査閲(総合訓練)では、消火訓練や救助訓練等様々な訓練を披露しました。

 入校当初は、消防士にとって最も基本となる「ホースの延ばし方」や「ロープの結び方」も知らなかった3名ですが、半年間厳しい訓練を受けたことで、今では迅速にホースを延長し、高さ7メートルの壁もロープを使用し軽々と登れるようになりました。

ロープ登はん

ホース延長

 

 入校前とは別人のような顔つき、気持ちの込もった大きな声、きびきびとした動きに、招かれた大勢のご家族や関係者から大きな歓声と拍手が上がっていました。

 まだまだ未熟なところもありましたが、新人らしく一生懸命に大きな声を出し、熱い気持ちを持って訓練する新人消防士たちの姿を見て、胸を打たれました。

 

行進訓練

 

 訓練終了後は、半年間の初任教育を締めくくる修業式。

 それぞれが修業証書を受け取り、いよいよ本物の「消防士」として消防本部へ戻ります。

 とはいえ、まだまだ現場経験がゼロの新人消防士です。

 これからは実際の現場で経験を積み、逸早く住民の皆様から信頼される立派な消防士に成長できるよう、先輩職員一同、みっちりと鍛えていきます。

 

修業式

 

 入校当時とは見違えるほど成長を遂げた新人消防士3名の今後の活躍にご期待下さい。

 

 

  ~新人消防士3名の紹介~

白川

本署警防第1課救助担当の白川裕哉です。

 「熱い気持ちを持ち、常に全力で日々の訓練に励み、少しでも多く市民の皆様を救えるよう一生懸命に頑張ります。」

中井

本署警防第2課救助担当の中井享洋です。

 「一日でも早く、一人前の消防士になり、市民の方々の助けになるよう日々努力していきます。」

四ヶ所

本署警防第1課消防担当の四ヶ所弥助です。

 「隊の一員として、市民の方々のヒーローになれるようかっこいい消防士を目指して頑張っていきます。」

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防本部 総務課
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-6153(直通)
ファックス:0725-45-5158
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ