現在の場所

平成30年度和泉市風水害夜間避難訓練(春木町)を実施!

和泉市風水害夜間避難訓練を春木町にて実施しました

  皆さん、こんにちは。市長公室長の小泉です。

 既にご存じのとおり、先の6月18日に大阪府北部で震度6弱の大地震が発生いたしました。

 この度の地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

  和泉市では、震度4ということで建物や家屋等の被害はございませんでしたが、軽症者が3名発生しました。この度の地震は、大阪府北部における断層帯による直下型地震と考えられております。この和泉市においても上町断層帯が南北に走っており、今後30年以内における地震発生確率は2~3%といわれておりますが、今の日本は地震の活動期に入っているとも言われ、発生確率などにとらわれず、いつ大地震が起こるかわからないという気持ちで備える必要があります。

  さて、今回は、大阪北部地震発生前の平成30年6月16日(土曜日)に行われた、風水害夜間避難訓練についてご紹介します。

  この度の訓練は、台風などの風水害を想定した訓練で、16日午後8時から春木町にて、夜間の台風接近、大雨等による土砂災害を想定し、地域ハザードマップを活用した情報伝達訓練、一時避難訓練を行いました。

  この夜間訓練は、平成26年8月、広島市で発生した土砂災害を教訓とした避難訓練で、大阪府と共同で府域の土砂災害危険箇所などにおいて、夜間の集中豪雨を想定した風水害訓練を平成27年度から毎年実施しています。

  今回の訓練は夜間にも関わらず春木町会、和泉警察署、地元消防団員の皆様方約120名が風水害夜間実動訓練にご参加いただきました。

 

訓練で避難してきた方々への受付対応の様子(2)消防職員が訓練参加者の方々に状況を説明する様子(1)

 

  こういった日頃の地道な訓練が、必ず災害発生時に役立ちます。

  我々としましては、今後も訓練を通して、円滑で迅速な住民避難と的確な応急災害対策に繋がるような改善を図っていくとともに、市民の皆様におかれては自らが身を守るという行動の意識付けと防災意識を常に持っていただき、市から避難に関する情報が発令された場合は、まずは避難という迅速な行動をとっていただき、「自分の命は自分で守る」という気持ちを忘れないでいただきたいと思います。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 公民協働推進室 危機管理担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8104(直通)
ファックス:0725-41-1944
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ