現在の場所

新たな時代が始まります

和泉市の新たな時代を担う新規採用職員33名が入庁

皆様こんにちは。

市長公室長の小泉です。今年度も引き続きよろしくお願いいたします。

 

ようやく春らしく、暖かい日差しが気持ちの良い季節になりました。

また、今年はいよいよ5月1日に元号が「平成」から「令和」となり、新たな時代の幕開けの年となります。

平成という時代は、阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震など日本各地で大規模な被害を与える災害が数多く発生しました。

また、和泉市においても一昨年には台風21号の大雨の影響により、土砂災害等の大きな被害が数多く発生しました、また、昨年も同じく台風21号の暴風により、学校などの公共施設も大きな被害を受けるとともに和泉市内の家屋にも大きな被害を与え、長期の停電により市民の皆様にも多大な影響を与えることとなりました。

 

新しい時代では大規模な災害が発生しないことを願いたいところですが、南海トラフ地震の発生確率は今後30年間で70~80%と言われておりますし、内陸の直下型地震もいつどこで発生してもおかしくない時代に来ていると思います。

市民の皆様におかれても、このような大規模災害がいつか発生するという気持をもっていただき、日頃から災害を見据えた準備をしていただきたいと思います。

もちろん、和泉市としましても台風21号の被害などを教訓にさらなる防災体制の充実に向け取り組み、安全で安心な和泉市を築いてまいりたいと思います。

 

このような状況もございますが、そんな中で平成最後の和泉市役所新規採用職員が4月1日に新たに入庁いたしました。

辻市長が市職員に想いを伝える

今年度、新たに入庁した職員は、事務職19名、土木技術職2名、建築技術職2名、電気技術職1名、保健師2名、保育士4名、消防職3名の合計33名です。

4月1日(月曜日)に行なわれた新規採用職員の辞令交付式では、辻市長、両副市長、教育長、消防長が同席のもと、それぞれの配属部署の発表のあと、代表者が辻市長から辞令書の交付を受けました。

新規採用職員の辞令交付式の様子

今回、入庁した新規採用職員の皆さんは和泉市役所にとって、平成最後の、また令和元年の入庁職員となります。皆さん、それぞれ今は期待や不安でいっぱいだと思いますが、和泉市の明るい未来を担い、市民から愛される職員に育っていただくことを心から願っています。

新規採用職員の皆さん、頑張ってください!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 人事課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8113(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ