現在の場所

ガバメント・クラウド・ファンディングを開始します!

~アートが溢れるまち「和泉・久保惣ミュージアムタウン」の魅力を伝えたい~

 皆さんこんにちは、市長公室の小泉です。
 連日、猛暑日が続いておりますが、皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?
 くれぐれも熱中症にはお気をつけていただき、外出される際や室内にいるときでも水分補給等に十分ご注意してください。

 さて、この度、和泉市におきまして自治体が実現したい事業に対して、寄附を募る「ガバメント・クラウド・ファンディング」を実施いたします。
「ガバメント・クラウド・ファンディング」とは自治体(ガバメント)が群衆(クラウド)から資金調達(ファウンディング)をすることで、ふるさと納税の寄附金の使い道をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

 和泉市では、久保惣記念美術館を中心とした半径2Km圏内を「和泉・久保惣ミュージアムタウン」と位置づけ、来訪促進・定住促進を目的にまちのブランド化・魅力向上を図る事業展開を進めておりまして、この事業をさらに発展させることを目的として、8月1日より寄附募集をスタートいたします。
 美術館を核としたアートのまちの実現に向けて、市内外の皆様に共感をいただきご寄附を募ることで「和泉・久保惣ミュージアムタウン」の魅力向上、ひいては和泉市の魅力向上につなげてまいりたいと考えております。

 寄付金による事業内容としましては、昨年度、和泉中央駅から久保惣記念美術館までルートにおいて、美術館の収蔵品をリライトした壁画(パブリックアート)の図録制作やポストカード制作に150万円、また、久保惣美術館収蔵作品デザインしたマンホール蓋をミュージアムタウン内に設置する費用として100万円、合計250万円を寄附目標金額としています。

パブリックアート

和泉市シティプラザ壁面 パブリックアート

マンホール蓋デザイン(案)

マンホール蓋デザイン(案)

 クラウド・ファンディングでの寄附については、通常の「ふるさと納税」のように寄付金の3割程度と言われているような返礼品はありませんが、記念品としてミュージアムタウン限定のポストカードをお渡しします。
 また、クラウド・ファンディングでの寄附についても、これまでの「ふるさと納税」と同様の所得税や住民税の還付・控除の対象となります。もちろん、ワンストップ特例申請も可能です!

 クラウド・ファンディング寄附方法は、市いずみアピール課の窓口での納付、郵便振替用紙からの入金、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング」上でのクレジットカード決済の3つの方法で受付できます。


 皆様の温かいご寄附でアートが溢れるまち和泉市の実現、そして、アートを通じてさまざまな方が触れ合い、つながり、地域全体でアートなまちの実現に向けて取り組んでいけますようご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング

アートガッシュ(ART GUSH)

パブリックアート

パブリックアート

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 いずみアピール課 シティプロモーション係
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8101(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ