現在の場所

理想の新庁舎建設をめざして!

和泉市新庁舎整備基本計画市民ワークショップが終了しました。

皆さん、こんにちは。市長公室長の小泉です。

7月5日からの大雨により、九州北部の各地域で甚大な被害が発生し、自衛隊や消防、警察による懸命な捜査活動が続けられていますが、未だ複数の方が行方不明であり、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
この様な災害は本市においても十分に発生する可能性があることから、平常時からの備えに努めてまいりたいと思います。

現在、本市では災害時の防災拠点であり、市民の安全安心を支える新庁舎の整備に取り組んでおり、新庁舎整備基本計画の策定にあたり市民の皆さまのご意見を反映するため、40名の市民の皆さまにご参加いただき、4月8日から新庁舎基本計画市民ワークショップを開催してまいりましたが、この度、全6回のワークショップを終了いたしました。

まず、参加者の皆さまが5つのグループに分かれ、第1回から第3回まで「今の庁舎の良い点、悪い点」、「新庁舎に導入したい機能」について、活発な意見交換を行っていただきました。

ワークショップの様子

ワークショップの様子2

そして、この市民ワークショップは「ものづくりワークショップ」の要素も取り入れ、グループの皆さまで考える理想の新庁舎の配置案を作っていただきました。第4回、第5回の2回にわたり、自分たちが大事にしたい思いを熱心に議論し、意見を集約していただき、グループによるフロアの配置案が完成しました。

ワークショップの最終回は集大成として、プレゼンテーション大会を行いました。
それでは、各グループの庁舎の配置案をご紹介させていただきます。
 

Aグループ 「100年後を見据え、利便性を追求し、シンプルに」

低層階に窓口部署を集約してわかりやすい案内やプライバシーに配慮した相談機能、そして1階、2階をつなぐ開放的な吹き抜けを設けたプランです。

Aグループ1F

Aグループ2F

 

Bグループ 「市役所の滞在時間を最短に! 3S(スピーディ、シンプル、親切さ)」

来庁者がどこに行けばよいのかすぐわかり、目的をすぐに果たせるよう、部署の配置や案内への配慮がきめ細やかなプランです。

Bグループ1F

Bグループ2F

 

Cグループ 「活力と賑わいあふれるスマイル新庁舎」

市の特産品などの販売スペース、市民が集まって情報交換するスペースや体験教室など交流をテーマにしたゾーンが充実したプランです。

Cグループ1F

Cグループ6F

 

Dグループ 「シンプルで使いやすい、スピーディ」

12階に窓口業務を集約し、プライバシーの保護が図られた相談機能や広場とから連続したキッズスペースが設けられたプランです。

Dグループ1F

Dグループ屋外

 

Eグループ 「利用しやすく対応しやすいシンプルな機能、安心・安全、憩いの場」

執務ゾーンは人口減少などの社会変化にフレキシブルに対応、ユニバーサルデザインを基本とし、憩いの場として屋上庭園の活用が図られたプランです。

Eグループ1F

Eグループ6F

 

各班とも、それぞれの視点で素晴らしいアイデアを出していただき、また、新庁舎や将来の和泉市への思いがこめられた発表に、深く感銘を受けました。

参加者の皆さまにはお忙しい中、6回ものワークショップにご参加いただき、たくさんの貴重なご意見をいただきましたことを心から感謝申し上げます。

今後、ワークショップでいただいたご意見も踏まえながら、市議会や市職員の意見も反映させた上で、新庁舎整備基本計画を策定し、1日も早く市民の皆さまに愛される新庁舎が完成するよう取り組んでまいります。皆さま、本当にありがとうございました!

集合写真

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 政策企画室 庁舎整備担当
電話:0725-41-1551(代表)
庁舎整備担当 0725-99-8102(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ