現在の場所

友好都市和歌山県かつらぎ町との交流会が開催されました!

~和泉市とかつらぎ町の友好がさらに深まりました~

皆さん、こんにちは。市長公室長の小泉です。

今年も早11月を迎え、朝夕めっきり寒くなり冬の訪れを感じる季節となってまいりました。

また、10月は台風21号、22号と2週にわたり台風が接近し、和泉市でも大雨の影響により多くの場所で土砂崩れ等が発生しました。

この度の台風で被害に遭われた市民の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、先日の10月31日(火曜日)に和泉市町会連合会と和歌山県かつらぎ町自治区長会との友好交流会を開催しました。

この交流会は、和泉市とかつらぎ町が昭和63年6月に友好都市提携を結んで以来、お互いの市町の視察などを通して交流を深めようというもので、今年で記念すべき30回を迎えることとなりました。

当日は、和泉市町会連合会の各校区会長様、辻市長、石原議長が南部リージョンセンターにおいて、かつらぎ町自治区長会の皆様、井本かつらぎ町長、浦中かつらぎ町議会議長、かつらぎ町役場の職員の方々を出迎え、うちわの贈呈を行いました。

出迎え式

その後、南部リージョンセンター多目的ホールにおいて、開会式を行い、今年の5月27日に全面オープンしました、関西トランスウェイスポーツスタジアム、同じく本年開園しました、大阪府下で2番目となる小中一貫校である南松尾はつが野学園、また、開館35周年記念特別展として「ピカソと日本美術 -線描の魅力-」を実施している久保惣記念美術館を一緒に視察しました。

開会式の様子

開会式の様子

関西トランスウェイスポーツスタジアム視察の様子

関西トランスウェイスポーツスタジアム視察の様子

久保惣記念美術館での視察の様子

久保惣記念美術館で説明を受けている様子

この度、かつらぎ町の皆さまは大型観光バスで和泉市に来られましたが、今年の4月に開通した国道480号鍋谷峠道路・父鬼バイパスを利用することにより、かつらぎ町から20分程度で和泉市の南部リージョンセンターに着いたそうです。

これまでは、友好都市といっても峠が壁となり、なかなか簡単に行けなかった両市町が新たな道路の開通により、より身近な友好都市として感じられることとなりました。

今後とも両市町の友好・交流を深めるとともに観光などでも協力しながら、お互いに発展していければと思っております。

 

この度は、かつらぎ町の皆様ありがとうございました。

今後とも和泉市をよろしくお願いします!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 公民協働推進室 公民協働推進担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8103(直通)
ファックス:0725-41-1944
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ