現在の場所

市制施行60周年記念 黒鳥山公園千本桜構想キックオフイベントを開催!

皆さまこんにちは、都市デザイン部長の山口です。

先日まで寒い日々が続いておりましたが、少しずつ暖かくなりだし、ようやく春の兆しが見え始めてきたように感じております。

その暖かい春を迎えるにあたって、去る平成29年2月19日(日曜日)に、黒鳥山公園にていずみいのちの森実行委員会による「市制施行60周年記念 黒鳥山公園千本桜構想キックオフイベント」が開催され、60周年にあわせて60本の桜と記念樹の桜1本を植樹いました。また、併せて「黒鳥山公園鎮守の森植樹活動」も行われ、どんぐり等400本の植樹も行いました。

当日は天候にも恵まれ、卒業記念として小学6年生の皆さまに来ていただいたほか、市議会議長をはじめ議員の皆さま、地元町会の皆さま、いずみいのちの森実行委員会の構成団体の皆さまなど、100名以上の方に植樹いただいた大イベントとなりました!

ところで、そもそも「黒鳥山公園千本桜構想」とは何でしょう。
黒鳥山公園は、和泉市でも代表的な桜の名所であり、春には沢山の方に来園していただいております。その黒鳥山公園のさらなる魅力アップのため、1,000本を目指し、園内に桜を植樹するという構想です。

いずみいのちの森実行委員会では、18万本の植樹を目指す一方、黒鳥山公園千本桜構想の実現にも尽力いたしますので、植樹活動等への更なるご協力とご理解をいただきたいと思います。

最後に、当日参加いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました。

参加者全員の記念撮影

記念植樹

記念碑の除幕

上写真:記念植樹の様子

下写真:記念碑除幕の様子

記念碑と青空

快晴の下に立つ「黒鳥山公園千本桜構想キックオフの記念碑と記念樹」

さくらやシラカシ等の苗木を植樹する様子
鎮守の森での植樹活動

上右写真:「黒鳥山公園鎮守の森エリア」にて、いずみいのちの森の起点となった神秘的な森、自然による淘汰により形成される森を目指して植樹する鎮守の森構想の植樹活動の様子です。

上左写真:「黒鳥山公園千本桜構想」の植樹風景です。

右写真:植樹活動中の私

地図情報

関連リンク

いずみいのちの森プロジェクト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 公園緑地課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8139(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ