現在の場所

イズミCB調査隊、活躍中!

皆さんこんにちは。記録的な大雨が去り、ようやく梅雨が明けました。幸いにして、和泉市では今回の大雨による大きな被害は報告されていませんが、西日本を中心に起きた被害報道を目の当たりにして、自然災害の猛威をあらためて実感させられました。

 

さて、先月には大阪北部地震という、もう一つの自然災害の脅威にさらされ、倒壊したコンクリートブロック造の塀の下敷きになった児童がなくなられた事故には大きな衝撃を受けました。

特に、「事故があったブロック塀は、建築基準法に違反していた」との報道を聞いた建築技術職員は居ても立ってもいられなかったようで、「何かしたい!」、「せっかく電話等で頂いたたくさんのブロック塀に関する問い合わせにもっと応えたい!」と考え、被災地への応急危険度判定士派遣や、市内の小中学校のブロック塀の調査がひと段落つき、休む間もなく「イズミCB(コンクリートブロック)調査隊」を立ち上げました。

こんな風に調査します

このイズミCB調査隊は、市建築技術職員が無料で鉄筋探査機や、計測機器を持って、申請のあった市民宅を回り、ブロック塀等の安全性を調査するもので、私も先日、調査隊に参加してきました。

鉄筋探査

鉄筋探査状況

寸法

高さ採寸状況

幸い、今回調査したお宅のブロック塀は、比較的安全であると評価されました。しかし、調査に参加すると普段気にしなかったものも気になるもので、移動の車中から見渡しても、市内には、いたるところにブロック塀があると今更ながら気付かされました。

イズミCB調査隊の申請方法

7月2日の受付開始時に一部新聞でも取り上げていただき、これまで、お問い合わせは50件程度いただいていますが、まだまだ、こんなものじゃないはずです。

このとっておきページをご覧になられた方は、ご自宅はもちろん、自宅にブロック塀があるお知り合いの方にも教えていただき、まずは、下記のイズミCB調査隊事務局にご連絡をお願いします!申請方法はカンタン、電話での数点の聞き取りで受付できます!(高さ80センチ以上、概ね4段以上のブロック塀が対象です)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 建築・開発指導室 建築指導担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8141(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ