現在の場所

空家の管理・活用セミナーについて

「空家の管理・活用セミナー&個別相談会」を開催しました!


皆さん、こんにちは。

都市デザイン部長の八木です。

 

春の訪れが待ち遠しい昨今ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

 

さて、2月16日(土曜日)に「空家の管理・活用セミナー&個別相談会」を開催しました。

このセミナー&相談会は平成27年度から年に1度開催しており、今年で4年目を迎えました。

 

今年のセミナーテーマは、

1.大型台風や地震ほか災害被害の予防と、発災時対応から考える空家や住宅の維持管理について

2.待った無し!空家問題 老後や相続・・・不動産を“負”動産にしないために

の2本立てです。

 

 

 

大型台風や地震ほか災害被害の予防と、発災時対応から考える空家や住宅の維持管理について

昨年は、大型地震や大型台風など、自然の脅威を嫌というほど思い知らされました。


住宅の被害もさることながら、発災時に加害者とならないよう、常日頃から家屋の手入れを行うことの重要性を考えさせられる内容でした。

 

 

皆さん、食い入るように話を聞いておられました。

 

テーマは災害

 

 

2.待った無し!空家問題 老後や相続・・・不動産を“負”動産にしないために

 

2つ目の負動産については、管理不全の空家は資産になるどころか、負債になり、残された方々にとって処分に困るものとなり得るとのことです。

 

宅建協会泉州支部さんとの協定締結により、2か月に1度開催している空家相談会でも、「相続人が10人以上いて、手が付けられません」といった相談は多く寄せられます。

 

 

相続を放っておくと、相続人は増えていきます。相続発生後の早めの対応が重要となっております。セミナーでは、これらのことを、クイズ形式や分かりやすい例えに置き換えて、簡単に説明してくださり、皆さん感心しておられました。

テーマは相続

↑あなたは分かりますか?とても難しいですが、ぜひ挑戦してみてください!

 

 

 

いずれのテーマも、時代のニーズを捉え、非常に有益な内容でした。
参加人数は20数名と少なかったのですが、ぜひ皆様に聞いていただきたい内容です。

空家バンクについて

 

セミナー後は、本市の「空家バンク」についての紹介をさせていただきました。


空家を買いたい、借りたい方は2月1日現在で9件。以降もどんどん増えております。

 

 

その一方で、空家を売りたい、貸したい方の登録は残念ながら1件のみとなっています。

 

バンク説明

空家のニーズは非常に高いため、われわれ職員も知恵をしぼって、空家の登録件数を増やしていけるよう頑張ってまいります!

個別相談会について

 

最後は、個別相談会です。


この日は事前にご予約をいただいた6組のご参加でした。

この日のために、弁護士さん、司法書士さん、建築士さんなどが、市役所まで足を運んで、皆様の無料相談に応じてくださいます。

 

相談会


相談会後は、みなさんスッキリされた顔つきで、会場をあとにされていました。

 

本セミナーの配布物については、都市政策課の窓口で在庫がある限り配布可能です。


ぜひ、お近くにお立ち寄りの際は、本課窓口までお越しください。

 

また、本市では2か月に1度「宅建協会泉州支部」所属の不動産事業者による空家相談会を開催しております。


次回は3月22日(金曜日)9時30分~12時で実施いたします。(1組30分)


不動産の活用・売買・相続問題など様々なご相談に応じております。

あなたもぜひ、参加してみませんか?


下記お問合せ先までお気軽にご連絡ください!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 都市政策課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8140(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ