現在の場所

アフリカ出身者の体験から学ぶ

分野 スポーツ・教養・文化,人権・国際・男女共同
開催日時 令和元年12月15日(日曜日)

14時30分~16時30分

場所 ゆう・ゆうプラザ(1階大会議室)
申込 不要
詳細・内容

オレダブエコ演奏とお話し

東アフリカの公用語、スワヒリ語や英語を使った曲を美しいハーモニーで歌い上げます。そこへ、ンゴマやジェンベと呼ばれる打楽器が合わさっていくので、聞いているだけで心が躍りだします。そのうちみなさんを巻き込んで一緒にダンスを踊ることになるでしょう。ほかにルオ族独特の弦楽器である”ナティティ”や、ギターによるアフリカンブルース(嘆きの歌)も奏でます。アフリカ音楽を共有していただくことにより、音楽は人種、文化の壁を乗り越え、私達が同じ人間だと分かち合える時間となっています。

小さいお子さんをお連れの方など、どなたでもご利用ください。参加にあたってご不明な点があればお問い合わせください。

イス席以外にブルーシート席を用意します。
 

 

定員

100人

費用

無料

問い合わせ先 〒594-0023
和泉市伯太町六丁目1番20号
和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)
電話:0725-44-0030
ファックス:0725-46-6532
メールフォームでのお問い合わせ
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
イベント情報

ページの先頭へ