現在の場所

学校養護教諭が和泉市立総合医療センターで勉強会&施設見学を実施

 皆さん こんにちは。学校教育部長の並木です。

 各学校園においては、日々、児童・生徒の安全確保に努めています。そのような中、急な体調不良やケガなどが生じた場合、より一層、迅速に対応できるようにと、平成30年11月7日に和泉市立総合医療センターにて、学校養護教諭31名、和泉市学校保健会会長、和泉市教育委員会職員が参加し、医師や事務長から「院内概要」、「児童・生徒が学校管理下でケガを負い、受診する場合の注意点」、「肥満教育入院」、「いずみ発達障害支援センターでの取組み」について説明をいただき、その後、2班に分かれ施設見学を行いました。

 

 

市立総合医療センターの画像

 平成30年4月に和泉市立総合医療センターが開院し、365日・24時間救急診療体制の確立、診療可能疾患の拡大を行うなど、より一層、充実した医療センターとなりました。

勉強会1の様子(写真)

 児童・生徒の急な体調不良やケガに迅速に対応するために時間内、時間外での受入れ体制や受診がスムーズに行くようにするための注意点などについて説明をいただきました。

スライド画像

 和泉市では、生活習慣病予防を目的に本医療センターと連携し、肥満検診及び肥満教育入院を行っています。今年度の肥満教育入院の特徴としては、民間事業者、ボランティア団体の協力を得て、新たな運動療法を取り入れました。

 まだまだ受診率は低いのが現状です。家庭においても子どもたちの健康状態に、より一層、関心を持っていたければありがたいです。

勉強会2

 発達外来について、受診方法などの説明をいただきました。また、学校との情報共有や一見普通、若しくは軽度の特性に見えても、苦しんでいる子どもがたくさんいるので、子どもの困り感に寄り添うことが大切であるなど貴重なお話を聞くことができました。

 今回の勉強会&施設見学を通じ、本医療センターの取組みや医療に対する熱い思いを感じることができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。この勉強会で学んだことを活かし、引き続き、実り多い学校保健活動を展開してまいります。

 村上院長、坂東小児科部長をはじめ、スタッフの皆様方にはご多用のところ、このような機会をいただき、感謝申し上げます。今後とも、助言指導をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会学校教育部 教育総務室
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8158(直通)
ファックス:0725-43-5220
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ