現在の場所

愛の血液助け合い運動月間

皆さま、こんにちは。生きがい健康部長の辻林です。

今回は、献血についてご紹介します。

毎年7月は、献血運動の一層の推進を図ることを目的とした「愛の血液助け合い運動」月間です。昨今、若年層の献血者が減少しており、10代から30代の若い方々のご協力が不可欠となっております。

このような状況におきまして、和泉だんじり大連合青年部は、平成22年から毎年自発的に献血活動を実施されており、今年も729日に、約200名の方々にご協力をいただきました。

献血写真様子1

 

また、810日には当市の職員を対象とした献血を実施し、約90名の協力がありました。今回初めて献血をしたという若手職員からは、「最初は緊張してどうなるかと思ったが、医療スタッフの方々が丁寧に、そしてフレンドリーに接してくれて、無事に献血できた。また機会があれば協力したい。」と頼もしい言葉がありました。

献血写真の様子2

 

輸血用血液製剤は、事故や手術での大量出血だけでなく、がんや白血病などの病気治療のために定期的に使用されており、大阪府内では1日で約1,100人分の献血が必要とされています。

安定的に血液を供給するために、皆さまも献血活動にご協力をお願いします。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 福祉総務課
電話:0725-41-1551(代表)
0725-99-8126(直通)
ファックス:0725-41-3110
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ