現在の場所

大阪府で第1号 最新型消防団車両を導入

新免許制度もクリアー普通免許で運転可能!!

  • 車両総重量:3.5トン未満    
  • 免許区分:普通免許対応車 
  • トランスミッション:オートマチックミッション

普通免許対応の車両総重量範囲が平成29年3月、改正道路交通法の施行により従来の5トン未満か3.5トン未満と変更に伴い、今後運転免許を取得する場合、従来の消防ポンプ車(CD-1型)は準中型免許を取得する必要があります。そこで、普通免許でも対応可能な車両総重量を3.5トン未満とし、AT車限定制度にも対応できるようにオートマチックミッション仕様にすることで消防団員の負担軽減を考え導入をおこないました。

ポンプ車

ポンプ車前

ポンプ車後

分団名明記シャッターを開ければLED投光器や発電機・ホース等が収納できる資機材庫を備え、後方に積載しているホースカにはホース6本が積載可能です。

ポンプ車操作装置

(安全機能装置付ポンプ操作装置)

コンパクトな車両でも放水性能力は落とさず、消火能力を発揮しさまざまな安全機能を備えたポンプ操作装置

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防本部 消防団事務課
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-6287(直通)
ファックス:0725-45-5158
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ