現在の場所

「和泉市南部リージョンセンター」及び「道の駅 いずみ山愛の里」の10周年を記念した春のイベントを実施しました。

 皆様、こんにちは。市長公室の小泉です。

 ゴールデンウィークも近づき、行楽のシーズンがやってまいりました。

 今回は、和泉市の南部地域・国道170号線沿線にある地域の市民活動拠点である「和泉市南部リージョンセンター」と併設されている「道の駅 いずみ山愛の里」のご紹介をさせていただきます。

 「和泉市南部リージョンセンター」及び「道の駅 いずみ山愛の里」は平成20年7月20日にオープンしてから、今年度で10周年を迎えます。

 この10周年を記念いたしまして、今年度は春夏秋冬を通じて様々なイベントを実施し、施設のさらなる活性化と和泉市の農産物等の魅力を広く発信してまいります。

 ということで、まず、春のキックオフイベントとして、4月22日(日曜日)にオープニングセレモニーを含め、各種イベントを実施いたしました。

 

オープニングセレモニー

 まず、オープニングセレモニーでは、4月10日(火曜日)に結成された吉本の芸人さんがメンバーの「いずみ応援隊」が駆けつけ、道の駅の応援隊長でもある「土肥ポン太」さんのあいさつから始まり、絵心のある吉本芸人で構成する「なにわボケの会」の代表であり、合同絵画展を実施していただく「シャンプーハット こいで」さんによる合同展に対する意気込み、「ずが☆こうさく」さんの特大ビニールテープアートの除幕式など、芸人ならではのトークにより大いに会場を盛り上げていただきました。

 

土肥ポン太

こいでさん

こいでさん

ずがこうさく

なにわボケの会

 4月22日(日曜日)から始まりました「シャンプーハット こいで」さん主催の「なにわボケの会」合同展。和泉市の春の農産物をテーマにした新作の発表となっております。今回は、「シャンプーハット こいで」さん、「銀シャリ 鰻」さん、「span! マコト」さん、「ツートライブ 周平魂」さんの作品が並んでおります。

なにわボケの会春の合同店inいずみ山愛の里ポスター

野菜講座 

 野菜芸人として活躍する「土肥ポン太」さんによる道の駅の野菜を使ったおいしい野菜の見分け方や豆知識、おいしく食べる調理方法など、わかりやすく、また面白く解説する野菜講座を実施しました。

土肥ポン太
土肥ポン太

パン教室

 パン芸人として「バタコやん」の愛称で活躍する「吉田結衣」さんによるパン教室。道の駅の今が旬のたけのこを使った簡単ピザ。施設中がいい香りでいっぱいでした。

バタコやん

ピザ

 当日は、「春の味覚祭」と同日開催ということもあり、たくさんの皆様にお越しいただき、和泉市の農産物の魅力を広く発信し、施設の活性化の一助となるイベントができたと自負しております。また、味覚祭実行委員会の皆様方をはじめ、ご協力いただきました皆様方に厚くお礼申し上げます。

 次回は夏のイベントを計画しておりますので、市民の皆様もドライブがてら、ぜひ足を運んで下さい!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 公民協働推進室 公民協働推進担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8103(直通)
ファックス:0725-41-1944
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ