現在の場所

ブロック塀除去と緑化推進のコラボ

 皆さんこんにちは。

 連日の記録的な猛暑により、現場に出ることも危険な状況ですが、都市デザイン部では担当者がそれぞれ現場を抱えていますので、担当職員はこんな中でもがんばって現場へと向かってくれています。暑い中、現場に出てくれる職員には凍らせたペットボトルを持たせるなど、職員の熱中症対策も気をつけていかねばと肝に銘じているところです。

 当初「この1週間をしのげば」と思っていましたが、この猛暑は8月下旬にも再び訪れると言われています。最後まで油断できません。皆さんもお気をつけください。

【ブロック塀の撤去・改修を補助します】

 さて、先日「イズミCB(コンクリート)ブロック調査隊」をご紹介しましたが、最近では、調査隊へのご要望とともに、ご近所のブロック塀へのご心配の声をたくさんいただくようになりました。

 調査隊へいただくブロック塀の所有者の声の多くは、「まさか違法(危険)な塀だったとは思っていなかった」、「何とかしたい」とのもので、、児童等の安全確保のため、所有者の意識が高い今のうちに "何か手立てを打たねば!" と思い、ブロック塀等の撤去・改修の補助制度を立ち上げました。

ブロック塀等の撤去・改修工事費を補助します

 この補助は、劣化・ぐらつき等に何らかの改修が必要なブロック塀等の撤去や、撤去後に軽量なフェンスを設置する改修工事に対して、併せて最大40万円を補助するものです。危険の度合いが高く通学路に面するものを最優先にして、危険度や周辺道路の利用度から優先順位をつけて補助していきます。

補助金の例(塀撤去・フェンス新設)

【この際、生垣で緑化しませんか】

 "ブロック塀を撤去するなら、この際、生垣で緑化したい"という方にご紹介したいのが、花苗や生垣用樹木、緑化用資材等を支給する「緑化推進事業」です。公道沿いに3m以上の生垣を設置いただける場合、半分の長さの生垣用樹木を支給することができます(支給長さの上限10m他諸条件があります)。なお、生垣のみ支給する単体の依頼も承っております。

 ブロック塀の撤去補助と、生垣による緑化推進事業の活用コラボで、みどり豊かな潤いのある住み良いまちづくりの推進にご協力いただけませんか? ぜひ、ご検討ください!

 

 

生垣の例

 

 

 

 

建築・開発指導室 建築指導担当(ブロック塀の撤去・改修補助に関する問い合わせ先)

  電話:0725-99-8141(直通)

公園緑地課 緑化推進係(緑化促進に関する問い合わせ先)

  電話:0725-99-8139(直通)

 

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 建築・開発指導室
電話:0725-41-1551(代表)
開発指導担当 0725-99-8142(直通)
建築指導担当 0725-99-8141(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ