現在の場所

中間・完了検査を受検しましょう

中間検査・完了検査受検率向上のための案内について

 本市では、年間約1200件の建築確認申請がされますが、残念ながら、そのすべての申請が中間検査・完了検査の手続きを満足しているわけではありません。

 中間・完了検査は建築基準法で、その受検が義務付けられており、中間検査合格証や完了検査済証の交付を受けるまでは、継続工事の施工や建築物の使用が制限される場合があります。

 本市建築・開発指導室では、中間・完了検査の受検率を向上させることが、違反建築物の防止につながり、すべての市民が安全かつ安心して住むことができる適正な建築物の実現に向けた第一歩であると考えています。

 つきましては、下記対象物件のうち、予定日を経過しても検査申請がされない場合は、状況把握に努めるため、工事監理者等に工事の進捗状況を電話等で確認させていただくこととしましたので、建築主、代理者、工事監理者及び工事施工者の方々はご協力よろしくお願いいたします。   

                                                                                               

対象物件

平成16年4月1日以降に確認された建築物                   

 

状況確認開始日

平成16年8月1日 

 

概要

 状況確認開始日以降に中間検査(建方工程)や完了検査を予定しているもののうち、当該予定日を経過しても検査申請がされない場合は電話や現地パトロール等で状況確認します。

(指定確認検査機関等申請された場合は、その申請受理報告が本市に到達するまで通常1週間程度を要します。お電話した際に、申請済みであった場合はご容赦ください。)

 

特定工程について

特定工程の解説(PDF:108.8KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 建築・開発指導室
電話:0725-41-1551(代表)
開発指導担当 0725-99-8142(直通)
建築指導担当 0725-99-8141(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ