現在の場所

按分(あんぶん)票とは何ですか。

按分とは

 選挙の開票結果の候補者別の得票数の中に小数点以下の数字が記載されている場合があります。

これは按分という仕組みによって生じるものです。

 按分とは、候補者の中に同一の氏名、氏または名の候補者が2人以上いる場合で、投票用紙にその氏名、氏または名のみを記載した投票(按分票)があったとき、これをそれぞれの候補者の得票数の割合に応じて分けることをいいます。このため得票数に小数点以下の端数がつくことがあります。

按分票の計算方法

 按分票の計算は次の例のようにして行います。

(例)

(1)候補者に「いずみ太郎」、「いずみ次郎」、「ふちゅう太郎」がおり、それぞれの得票数が1,000票、500票、300票であった。

(2)「いずみ」と記載された投票用紙が50票あり、また「太郎」と記載された投票用紙が30票あった。

このような場合は、次の計算式により計算し、関係する候補者に按分されます。

計算式:按分票×候補者の得票数/按分される候補者の得票数合計=按分された得票数

(ただし、小数点4位以下の端数は四捨五入しないで切り捨てますが、得票差の僅少の場合は切捨てないで分数で表します。)

いずみ太郎の按分得票数

50票(いずみと記載のあった票)×1,000票/(1,000票+500票)=33.333票

30票(太郎と記載のあった票)×1,000票/(1,000票+300票)=23.076票

いずみ次郎の按分得票数

50票(いずみと記載のあった票)×500票/(500票+1,000票)=16.666票

ふちゅう太郎の按分得票数

30票(太郎と記載のあった票)×300票/(300票+1,000票)=6.923票

 

 

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 選挙管理委員会事務局
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8155(直通)
ファックス:0725-41-1628
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ