現在の場所

70歳になると医療費が安くなりますか。

答え

国民健康保険の加入者で年齢が70歳以上の方には、70歳の誕生日の翌月1日より有効な高齢受給者証をお送りいたします(ただし1日が誕生日の方のみ誕生月より有効)。この証を保険証と一緒に病院等へ提示することで、自己負担額が2割または3割で受診できます。(負担割合は昨年の収入・所得により異なります)

注記:平成26年3月31日までに70歳に達する方(昭和19年4月1日以前生まれの人)は1割または3割。

 

詳しくは下記リンクをご参照ください

70歳から74歳までの医療について(高齢受給者証)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 保険年金室 国民健康保険担当 資格給付グループ
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8128(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
国民健康保険

ページの先頭へ