現在の場所

海外療養費について

国民健康保険の被保険者が病気やケガで海外の医療機関で治療を受けた場合、一定の条件を満たせば国民健康保険が適用され、帰国後の請求に基づいて海外において支払った医療費の一部が海外療養費として支払われます。

支給される範囲

支給が受けられるのは、その治療が日本国内の保険診療として認められた治療に限られます。

次のような場合は除かれます。

  • 保険のきかない診療、差額ベッド代
  • 美容整形
  • 高価な歯科材料や歯列矯正
  • 治療を目的に海外へ行き治療を受けた場合(臓器移植等)
  • 自然分娩も保険医療対象外
  • 交通事故やけんかなど第三者行為や不法行為に起因する病気・けが

 支給される金額

日本国内で同様の病気やけがをして国民健康保険で治療を受けた場合を基準にした額(実際に海外で支払った額の方が低いときはその額)から自己負担相当額を差し引いた額を支給します。また、支給決定日の外国為替換算率(売レート)が用いられます。

 必要書類等

1.診療内容明細書

2.領収明細書 [歯科用とそれ以外(医科、調剤)で様式が異なります]

3.上記1、2の日本語訳(1、2の裏面に記入してください)

4.海外の医療機関に全額治療費を支払った領収書(原本)

5.同意書

6.治療を受けた国への出入国スタンプが確認できるパスポート、航空券、その他海外に渡航した事実が確認できる書類の写し

7.国民健康保険被保険者証

8.世帯主の金融機関の口座通帳(または振込先口座のわかる書類)

9.世帯主の印鑑

 注意:1と2の書類は、治療を受けた海外の医療機関で月ごと、医療機関ごと、入院・外来別に記入してもらう 必要があります。書類不備の場合は支給できないことがありますので、記入後の書類を確認していただいたうえで申請してください。渡航前に和泉市役所保険年金室又は和泉シティプラザ出張所(和泉中央)の窓口に備え付けの用紙をお受け取りいただくか、または当ページ下部に掲載の様式をダウンロードしていただき、海外に出かけられる際にご持参ください。

請求期限

 受診日の翌日から起算して2年間です。

申請書等ダウンロード

以下のPDFファイルをダウンロードし使用してください。

診療内容明細書A(PDF:61.5KB)

Aの続紙(PDF:30.7KB)

領収明細書B(PDF:60.5KB)

Bの続紙(PDF:30.1KB)

領収明細書(歯科)(PDF:10.3KB)

領収明細書(歯科)の続紙(PDF:29.8KB)

国民健康保険用国際疾病分類票(PDF:231.6KB)

同意書(日本語)(PDF:128.7KB)

同意書(日本語・英語)(PDF:160.3KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 保険年金室 国民健康保険担当 資格給付グループ
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8128(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ