現在の場所

退職者医療制度

会社などに勤めている人は、職場の健康保険に加入していますが、定年などで退職した後は、国民健康保険に加入することになります。このため、病気にかかることが多くなる老後に医療費が増えてしまいます。その医療費は国・府の補助金やみなさんに納めていただく保険料によって支払われていることから、国民健康保険の負担が大きくならないよう、長い間会社などに勤め、厚生年金や共済組合などから老齢または退職を支給事由とする年金を受給している人とその扶養家族を対象に、「退職者医療制度」が設けられています。退職者医療制度は、対象者の保険料と被用者保険などの拠出金でまかなわれています。なお、退職者医療制度への新規加入は、平成27年3月末で終了しました。

退職者医療制度の経過措置 

退職者医療制度は、後期高齢者医療制度の創設に伴い原則廃止になりましたが、経過措置として平成27年3月末までに退職被保険者になった人とその被扶養者は、平成27年度以降も退職被保険者が65歳になるまで退職者医療制度で医療を受けます。

退職者医療制度の対象となる人
「本人」に該当する人は次の要件に当てはまる人です。

  • 国民健康保険に加人されている人
  • 65歳未満の人
  • 厚生年金や共済組合などの被用者年金制度から、老齢(退職)年金の支給を受けている人または、被用者年金制度に40歳以後に10年以上加入して、通算老齢(退職)年金の支給を受けている人
  • 障害年金と老齢(退職)年金の両方の受給権を有する人で、障がい年金を選択した人

「扶養家族」に該当する人は次の要件にあてはまる人です。

  • 国民健康保険に加入している人
  • 65歳未満の人
  • 年金受給者と生活を共にし、主に年金受給者の収入によって生計を維持している人
  • 年間収入が130万円(60歳以上の人または障害年金受給程度の障がいのある場合は180万円)未満の人
  • 本人の配偶者、直系尊属、及びそれ以外の3親等内親族

給付内容

一般の国民健康保険の被保険者と同じです。

保険料

一般の国民健康保険の被保険者の算定方法と同じです。
 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 保険年金室国民健康保険担当
電話:0725-41-1551(代表)
資格給付グループ 0725-99-8128(直通)
賦課徴収グループ 0725-99-8129(直通)
保健総務グループ 0725-99-8169(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ