現在の場所

新型インフルエンザ等対策行動計画について

新型インフルエンザ等とは

新型インフルエンザとは、季節性のインフルエンザと抗原性が大きく異なるインフルエンザで、ほとんどの人が新型のウイルスに対する免疫を獲得していないため、世界的な大流行(パンデミック)となり、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響をもたらす恐れがあると認められているものをいいます。
また、これと同様な危険性のある新感染症を含めて新型インフルエンザ等と定義しています。

和泉市新型インフルエンザ等対策行動計画

新型インフルエンザ等が発生した場合には、国家的な危機管理として対応する必要があるため、平成25年4月に「新型インフルエンザ等対策特別措置法」が施行され、これを受けて平成25年9月に都道府県レベルの計画である「大阪府新型インフルエンザ等対策行動計画」が策定されました。
本市では、大阪府の計画等に基づき、発生予防、発生時の初動対応、流行時の感染拡大防止など、対策の充実や強化を図るための内容を取りまとめた「和泉市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

和泉市新型インフルエンザ等対策行動計画(PDF:1MB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ