現在の場所

犬の所有者は、年1回狂犬病の予防注射を受けさせる義務があると聞いています。どこで接種すればいいのですか。

答え

狂犬病予防法に基づき、年1回の狂犬病予防注射が必要です。毎年4月に和泉市獣医師会のご協力のもと、市内公園などを巡回し狂犬病の予防注射と飼犬登録を行っています。詳しくは、狂犬病予防集合注射をご覧ください。また、狂犬病の予防注射は動物病院でも受けることができます。

狂犬病予防集合注射

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ