現在の場所

犬のフン害の対策(イエローチョーク作戦)の紹介

和泉市は、イエローチョーク作戦を応援しています。

犬のフンでお困りの方に、イエローチョークを使って改善する方法をご紹介します。

イエローチョーク作戦

イエローチョーク作戦とは、散歩のときに放置されたままのフンを見つけたら、周りを黄色いチョークで囲み、発見日時を書き込みます。

フンはそのまま残しておき、飼い主が再び訪れた際に、周囲が迷惑していることに気づき、自発的に回収を促すよう、警告する取り組みです。

用意するもの

・黄色のチョーク

(環境にやさしい炭酸カルシウム製チョークが望ましいです)

 

やり方

1. 放置しているフンを○で囲み、マーキングする。

2. 発見した日時を書く。

3. フンは片付けず、しばらく様子を見る。

  ・時間を変えて現場を見に行った際、

  (1)あるとき ⇒ ○をつけて確認日時を書く。

  (2)ないとき ⇒ 「なし」と書いて確認日時を書く。

4. 予防には「パトロール中」と書いて「巡回日時」を書く。

 

「なし」と書いた時間の後にフンが放置していることが確認できたら、その間にフンを放置していることになります。

これを繰り返すことで、フンの放置が減少します。

 

【注意】 許可なく私有地に書かないようにしてください。

 

 

 

見つけたフンにマーキングする

1.見つけたフンにマーキングする

発見した日時を書く

2.発見した日時を書く

巡視・パトロール中

巡回・パトロール中

(犬の散歩の際にでも、手軽に実施できます)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ