現在の場所

だんじり認知症サポーター

だんじり認知症サポーターの輪広がる

だんじりが盛んで、地域の結びつきが強い土地柄を生かし、認知症の人や家族を支えようという取り組みを和泉市でもすすめています。

平成30年度は内田町、令和元年度は春木町のだんじり関係者が「認知症サポーター」となっております。

認知症サポーターには、90分程度の養成講座を受ければ誰でもなることができます。講座修了者には、「認知症サポーターの証」としてオレンジリングを差し上げます。

 

内田町 だんじり認知症サポーター

春木町 だんじり認知症サポーター

だんじり曳行時の様子

認知症の人や、その家族を支える「認知症サポーター」を示すオレンジ色のリングを手首に着けてだんじりを曳きました。

春木町 認知症サポーター

春木町から市へ町民向けの研修依頼があり、新たに140名の認知症サポーターが誕生しました。だんじり関係者をはじめ地域の各種団体様に受講いただきました。

 

認知症サポーター養成講座の開催

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 高齢介護室 高齢支援担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8132(直通)
ファックス:0725-40-3441
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ