現在の場所

こども部のしごと

子育て支援、子どもに係る総合調整

こども部長の北野 泰史(きたの やすし)です。

私の思い

 出生数の減少、核家族化の進行、地域社会のつながりの希薄化、ライフスタイルの多様化や子育てに関する意識の変化が相まって、子育てに不安や負担感を抱える家庭が増えており、また待機児童問題など、子ども・子育て支援が質・量ともに不十分といったさまざま課題を抱えています。

 このような中、安心してこどもを産み育てることができる「まち」をめざし、私たちは、新たな手法や発想も取り入れ、地域住民のみなさまのご協力もいただきながら「子育てしやすいまち」にするために挑戦します。
 

部のミッション

 すべての親子に対する子育て支援策等に沿って、多様な需要に対応した保育サービスの整備、子育ての孤立化や不安の解消を図るための相談、支援体制の充実等すべての子育て家庭の支援に努めます。

平成30年度に取り組む重要課題

  1. 子育ての充実として、待機児童の解消と保育サービスの向上を図るため、北西部及び中部地域において各1園、民間認定こども園の平成31年4月の開園をめざし、取り組みを進めるほか、計画的に既存の民間認定こども園の建て替えを支援します。

  2. 子育てと仕事の両立を一層支援するため、病気の子どもを保護者に代わって保育する病児保育について、従来の「施設型」に加え、新たに「訪問型」を実施します。

  3. 障がいをもつ子どもたちのよりよい未来のため、子どもと保護者支援に取り組みます。

  4. 子育てに関する悩みや不安を軽減・解消できるように関係機関や団体等と連携し、個々の家庭状況に応じた相談に対応することで、児童虐待等の未然防止及び早期発見に取り組みます。
     

こども部こども未来室のしごと

  • 保育の利用に関すること。
  • 公立幼稚園及び保育所の使用料の徴収及び収納に関すること。
  • 民間保育所の使用料の徴収及び収納に関すること。
  • 子どものための教育・保育給付に係る支給認定に関すること。
  • 特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関すること。
  • 児童手当、児童扶養手当に関すること。
  • こども医療、ひとり親家庭医療、未熟児養育医療に関すること。
  • 家庭と仕事の両立支援に関すること。
  • ひとり親家庭支援に関すること。
  • 在宅子育て支援に関すること。
  • 助産の実施に関すること。
  • 障がい児通所支援に関すること。
  • 家庭児童相談に関すること。
  • 児童虐待防止に関すること。
  • 児童発達支援センターに関すること。
  • 幼保一元化施策に関すること。
  • 公立幼稚園及び保育所の設置運営及び維持管理に関すること。
  • 幼児教育及び保育に係る専門的、技術的事項の調査研究に関すること。
  • 幼児教育及び保育に係る研修及び指導に関すること。
  • 公立幼稚園及び保育所の人事に関すること。
  • 公立幼稚園及び保育所の備品管理及び購入に関すること。
  • 公立幼稚園及び保育所における各種業務委託契約締結に関すること。
  • 幼児教育及び保育における人権教育・保育推進に関すること。
  • 私立幼稚園に関すること。
  • 前に掲げるもののほか、子育て支援に関すること。
     

各課への問い合わせ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 政策企画室 企画経営担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8102(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ