現在の場所

「和泉・久保惣ミュージアムタウンPR動画」完成!和泉市PR大使の小出夏花さんも出演!

平成30年11月13日(火曜日)より、和泉市ホームページやYOUTUBE等にて公開

ぜひご覧ください!そして和泉の輪を皆で広げよう!

和泉市の魅力が沢山つまった動画が出来上がりましたので、ご家族やご友人、学校、会社のお知り合いの方などへ、どんどん拡散させて素敵な和泉市を多くの方に届けましょう。

画像 久保惣美術館の猫

和泉市久保惣記念美術館が所蔵する歌川国芳の「荷宝蔵壁のむだ書」に描かれた猫をモチーフにしたハ゜フ゛リックアート。同美術館敷地内に設置されています。

動画の紹介

 和泉・久保惣ミュージアムタウン(以下、「タウン」という)とは、和泉市久保惣記念美術館を核とした「美術館のあるおしゃれな街」として、沢山の人に訪れてもらうことを目的に和泉市が地域とともに新たなまちの魅力発掘や街のブランドイメージアップ等の取り組みをすすめているエリアのことです。

その取り組みの中で、平成30年10月2日放送のTV番組「ものまねグランプリ」に出場し、見事、決勝戦にも勝ち進むなど活躍の幅を広げている「いずみの国和泉市PR大使」である歌う中学生・小出夏花さんと和泉市が、タウンのイメージアップ及び来訪促進という共通の願いを込めて、この和泉・久保惣ミュージアムタウンイメージソング「ミュージアム・アンダンテ」を制作することとなりました。

小出夏花さんは、和泉市在住であり、この街の魅力を毎日、肌で感じている人物・・・楽曲「ミュージアム・アンダンテ」の歌詞には、そんな小出夏花さんの思いが溢れています。

小出夏花さんだからこそ出来上がったこの楽曲を聞いていると、歌詞に和泉市久保惣記念美術館に所蔵されているピカソなど著名な作家名や隣接する公園風景が眼に浮かぶようなフレーズが盛り込まれており、自然とこのタウンに親近感が沸いてきます。

そして平成30年11月13日(火曜日)公開の「和泉・久保惣ミュージアムタウンPR動画」は約5分の作品となっており、「ミュージアム・アンダンテ」の歌詞に合わせて、和泉市久保惣記念美術館や四季の花を楽しめる和泉リサイクル環境公園等の紹介映像が登場し、タウンのイメージがより伝わりやすい構成となっています。

さらに単なる施設紹介だけではなく、小出夏花さん自身も所属する和泉市立石尾中学校ダンス部の若さ溢れるエネルギッシュなダンス映像も登場するなど、歌う中学生が踊る中学生としてもダンス部の仲間とともに和泉市を元気いっぱいにPRしています。

 

同ダンス部は日本中学校ダンス部選手権全国大会に連続出場するなど全国レベルで活躍しており、ダンス映像を見るだけでも圧巻です。


この動画を通じて、皆さんに和泉市の新たな魅力が届きますように・・・またこのPR動画を見た方から、自然とご家族やお友達など沢山の人に伝わっていき、和泉市の魅力の輪が大きく温かく広がっていくことを期待しています。

 

 

 以下画像は完成した動画の一部を抜粋したものです。動画上には、映し出された和泉市の名所や歌詞がわかるように表記されています。

 

動画の小出夏花

動画 美術館正面玄関

動画 石尾中学校

動画 リサイクル環境公園ラベンダー

「ミュージアム・アンダンテ」歌詞


和泉・久保惣ミュージアムタウンイメージソング

「ミュージアム・アンダンテ」作詞・作曲 いずみの国和泉市PR大使 小出 夏花

いにしえ人の光を  感じることの出来る場所
山と風と青空と  きらめく人々の声

なやんだり 凹んだり    いろんなことあるけれど
やるせない  そんな時も   ここにさえ来ればいい

La La La…         笑顔あふれる この街で
La La La…                 楽しもう!


白く光るミュージアム 
式部、ピカソ、オーギュスト・ロダン
教えて昔のはなし   伝えて繋がる未来

夢を追う そんな時も ここにさえ来ればいい
 
山と風と ひつじ達   川辺のさんぽ道から
行き交う人々の声     心に  Heartful music
 
 
いにしえ人の光を   Uhー     浴びて
La LaLa...       yey...
 
☆La La La…        皆んな笑顔になれるから
  La La La…                  皆んなで!
  La La La…        笑顔あふれるこの街で
  La LaLa…                  楽しもう!
 
☆くりかえし

 

ミュージアム・アンダンテ→「アンダンテ」は、歩くテンポという意味。
美術館周辺を歩いて楽しもう。

 

 

関連リンク

和泉・久保惣ミュージアムタウン構想

アートが湧き出る和泉でアートの扉をノック“こんこん”でPR

和泉・久保惣ミュージアムタウン特産品 日本酒づくりはじめました

和泉・久保惣ミュージアムタウン特産品 「大でき猫」本革メダルストラップ、キーホルダーづくり はじめました

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 いずみアピール課 シティプロモーション係
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8101(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
観光

ページの先頭へ