現在の場所

「和泉市観光アクションプラン(素案)」のパブリックコメント募集

 本市では、2018年の訪日外国人は約3119万、 内、来阪外国人は約1141万人と36.5%を占め急激に増加しています。

 さらに、令和6年に開業が計画されているIR(統合型リゾート)や令和7年の大阪・関西国際博覧会というビッグイベント・プロジェクトがあり観光需要などによる大阪経済の飛躍的な活性化が期待されています。

  しかしながら、これまでの状況からも明らかなように外国人観光客は関西国際空港から泉州地域の市町を通過し、大阪市内に集中して観光するという傾向が続いており大阪府内の衛星都市においては、大阪府への観光客増加が市域内消費拡大や地域の活性化につながっていないため、インバウンドの誘導が大きな課題になっています。

  このような中、本市においては北西部にホテルの進出が予定されており、戦略的に国内外から観光客を呼び込み、市域内の消費を拡大し地域をさらに活性化させるなど、市民自身が実感する活気と親しみのある魅力的なまちづくりの計画について、令和2年3月策定に向けて取り組んでいます。

この計画の素案について、市民の皆さんのご意見・ご提案を募集します。

募集内容

和泉市観光アクションプラン(素案)に対するご意見・ご提案

パブリックコメント対象

和泉市観光アクションプラン(素案)(PDF:2.3MB)

募集期間 2020年1月7日~2020年2月6日
閲覧場所

市政情報コーナー(市役所1号館2階)、TRC和泉図書館(和泉府中駅前フチュール和泉3階)、TRCシティプラザ図書館、TRC南部リージョンセンター図書室、TRC北部リージョンセンター図書室、にじのとしょかん(人権文化センター内)、和泉市ホームページ、市役所いずみアピール課

意見を提出できる市民等

・本市の区域内に住所を有する者

・本市の区域内に存する事業所または事業所に勤務する者

・本市の区域内に存する学校に在学する者

・本市の区域内に事務所または事業所を有する個人及び法人その他の団体

・本市に対して納税義務を有するもの

・前各号に掲げるもののほか、パブリックコメント手続の対象となる事案に利害関

  係を有すると認められるもの

意見提出方法

意見提出用紙にご記入のうえ、郵送、Fax、電子メール、市役所市長公室いずみアピール課への持参のいずれかの方法で提出してください。任意様式で提出する場合は住所、氏名、連絡先を必ず明記してください。

意見等提出様式(PDF:114.2KB)

意見等提出様式(WORD:36KB)

意見の取扱

・提出いただいた意見等を考慮して、計画等の最終的な意思決定を行います。

・提出いただいた意見の要旨とそれに対する和泉市の考え方を2月下旬頃から一定期間、前記の閲覧場所で公表します。(氏名、連絡先等の個人情報は公表しません。また個別回答はしません。)

・類似の意見については、まとめて公表することがあります。

・意見の募集は具体的な意見を収集することを目的としています。内容が案件に合致しないもの及び賛否の結論のみを示したものや、趣旨が不明瞭なものなどについては和泉市の考えを示さない場合があります。

留意事項

個人で提出いただく場合は氏名、住所及び連絡先を、団体・グループで提出いただく場合は団体・グループ名、所在及び連絡先を必ず記載してください。記載されていない場合は公募意見(パブリックコメント)の対象外となります。

問合せ・提出先 電話や口頭による受付および個別の回答はできません。
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 いずみアピール課
電話:0725-41-1551(代表)
広報広聴係 0725-99-8101(直通)
シティプロモーション係 0725-99-8101(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

パブリックコメント専用メールアドレス

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
和泉市観光・ふるさと大使、PR大使・隊

ページの先頭へ