現在の場所

2020東京パラ、シッティングバレーボールを和泉市から盛り上げたい

日本パラバレーボール協会役員と対談

2020東京パラリンピックに日本代表チームが出場することになっているシッティングバレーボール。その選手会副会長を務める嵯峨根 望(さがね のぞむ・29歳)がこの4月、市のプロモーションを担当するいずみアピール課に配属された。

市は、これを機にシッティングバレーボールを市民にも普及し、東京パラを盛り上げようという気運が高まり19日、日本パラバレーボール協会の真野 嘉久(まの よしひさ)代表理事、山下 慎(やました しん)副会長、久保 佳大(くぼ よしひろ)全日本男子コーチが市へ訪問、市長らと対談しました。

水泳などはパラリンピックで注目されるが、シッティングバレーボールは女子は2度、男子は3回パラリンピックに出場しているものの、日本での認知度は低い。

真野代表理事は、「東京パラでは開催国で出場できる。メダルをめざして頑張るので応援、協力をお願いしたい。」、嵯峨根選手会副会長は、「選手一丸となってメダル獲得へ特訓している。僕自身はシッティングバレーボールを通じて市をプロモーションしていきたい。」と意気込む。本村 俊也いずみアピール課シティプロモーション係長は「私もバレーボールの経験者、市をあげて精一杯応援したい。」と、選手会の活躍に強く期待感を寄せた。

対談のようす(左:代表理事、中:市長、右、嵯峨根

嵯峨根選手

↑写真左:真野代表理事、写真中央:和泉市長、写真右:嵯峨根氏

 

←日本代表で活躍する嵯峨根選手(写真右から2番目)

シッティングバレー

シッティングバレーの試合の様子

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 いずみアピール課
電話:0725-41-1551(代表)
広報広聴係 0725-99-8101(直通)
シティプロモーション係 0725-99-8101(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ