現在の場所

和泉市老人クラブ連合会が消費者被害防止キャンペーン

交通安全協会から反射タスキ2000本が寄贈

和泉市老人クラブ連合会では、和泉市から消費者被害を追放しようと7月4日(木曜日)和泉府中駅前とイオン和泉府中店の2箇所で詐欺被害防止キャンペーンを行いました。

キャンペーンは、SC大阪(大阪府老人クラブ連合会)をはじめ、大阪府警、弁護士会などと共同で行い、SC大阪が作成した電話機と壁に貼り付ける啓発用ステッカー(1000セット)を手渡しながら、一人ひとりに注意を呼びかけ配布を行いました。

ステッカーは1枚の台紙に縦15cm、横3.5cmと7cmの大きさで、大阪府のキャラクターの「もずやん」が甲冑姿で大阪城を守るデザインがされている。

キャンペーンの参加者は、和泉市老人クラブ連合会(約30人)、大阪府老人クラブ連合会(6人)、大阪府警や和泉警察署員ら(約10人)、大阪弁護士会(7人)、和泉市社会福祉協議会(4人)、JR和泉府中駅員(4人)、和泉市役所(消費者センター・高齢介護室)(4人)ら約65人。

キャンペーンは、SC大阪の呼びかけに和泉市老人クラブ連合会が賛同し、実現したもので、開会にあたり門林淳会長は「消費者被害は高齢者が多いことから、同世代の被害者をなくし、明るい第二の人生を歩んでほしい…。」と話している。

また「若年者から高齢者までに啓発することで家族内での話し合いのきっかけになればより安心した和泉市につながる。」とも話していた。

当日にはキャンペーンを盛り上げようと、大阪府のマスコットキャラクター「もずやん」をはじめ、府警からフーくん・ケイちゃん、和泉市からコダイくん・ロマンちゃんも応援にかけつけた。

またキャンペーンに先立ち和泉市交通安全協会副会長の池辺祐一氏から門林会長に反射タスキ2000本の目録を手渡された。

タスキの目録を受け取る門林会長

ロマンちゃんも駅前で啓発

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 高齢介護室
電話:0725-41-1551(代表)
介護保険担当 0725-99-8131(直通)
高齢支援担当 0725-99-8132(直通)
ファックス:0725-40-3441
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ