現在の場所

学校教育部のしごと

学校教育

 平成29年4月1日付け人事発令により、教育委員会事務局教育次長兼学校教育部長を拝命しました並木敏昭(なみきとしあき)です。どうぞよろしくお願いします。
 

私の思い

 今春(平成29年4月)には、泉州初の施設一体型小中一貫校として、南松尾はつが野学園が開校するとともに、全市において小中一貫教育がスタートします。地域の状況と課題をふまえ、9年間を見通し「生きる力」としての確かな学力と豊かな心の育みに取り組みます
 また、学校施設の老朽化が進むとともに、少子化傾向による児童・生徒数の減少に伴う課題が和泉市においても、他市と同様に発生してきています。昨年度に「和泉市立学校の適正配置の考え方について」を示したところですが、子どもたちの未来を創るための教育環境の整備に向けて、地域や学校と共に進めていきたいと考えています

部のミッション

  1. 小中一貫教育の視点を踏まえながら、子どもの実態を把握し設定した「めざす子ども像」の実現に向け、市立学校教員が継続的かつ一貫性のある指導ができる体制を整備・充実・発展させ、子どもたちにつけたい力を具体化する取組みを行います。また、健康な児童・生徒の育成、学校における食育推進と安全な学校給食の実施、地域に開かれた学校・教育環境の構築に取り組みます。また、地域や関係機関と連携し子どもの安全確保を図ります。
  2. 市立学校の教育活動の充実と校種間の連携を推進するとともに、教員の資質向上に取り組みます。また、地域教育協議会などの取組みの充実を図ることにより、地域社会の教育コミュニテイづくりの推進や家庭の教育力の向上に取り組みます。
  3.  子どもたちの「豊かな心」や「生きる力」を大きく育てるとともに、保護者、教職員への支援を行います。また、情報教育の推進にあたっては、和泉市教育の情報化指針にもとづき推進します。

平成29年度に取り組む重要課題

  1. 子どもたちに教育内容と教育施設について最良の環境整備が必要であると考え、小中一貫教育による「めざす子ども像を共有し、協力した推進組織体制で、9年間を見通した系統性・連続性のある指導を行い、確かな学力を身につけた心豊かな子どもの育成」を目指します。また、一方で施設の老朽化について対応方針を検討するとともに、施設の安全性の確保に努めます。
  2. 教育の情報化につきましては、和泉市教育の情報化指針にもとづき、新校務支援システム導入やシステム端末更新など、ICTを活用した授業内容の向上を図り、児童・生徒一人ひとりに応じた「わかる授業づくり」を推進します。また、英語教育の推進をめざした「英語合宿」では、ALT(外国語指導助手)の協力のもと小学校6年生から中学生を対象にしたデイキャンプを実施し、英語のみで過ごす取組みにより、英語に親しむ機会の提供を行います。
  3. 平成27年度から学校だけではなく、家庭や地域の方々と一体となって子どもたちの豊かな心を育むために「和泉市豊かな心をはぐくむ授業公開」を行ってきました。平成29年度も、市内全ての市立学校で道徳の授業を公開します。
  4.  平成25年度から、各市立学校で毎月11日を基本に「あいさつ運動」を展開しています。学校の実情に応じた実施を行い、地域の方々や団体に協力をいただきコミュニケーションを図っていく意味においても充実した取組みとなっています。教育委員会も同じ日に安全パトロールを兼ねて「青色パトロール車」によりまして、市内全地域へ「あいさつ運動の協力のお願い」の巡回を行っています。毎月11日を基本とした「あいさつ運動」を積極的に展開していきます
  5. 学校安全対策につきましては、学校受付員を配置するとともに、警察OBのスクールガードリーダーが学校区を巡回し、地域の子ども安全見守り隊と協働した取組みを引き続きすすめていきます。また、児童生徒の通学路安全対策については、引き続き和泉市小学校通学路交通安全対策推進連絡会(警察・和泉市・大阪府・国)を開催し、グリーンベルト等による安全対策を講じていくとともに児童生徒の防犯意識の向上に努め、「通学路」に防犯カメラを設置するために関係部署と協議・調整を図り連携した取組みを行います。
  6. 学校給食につきましては、安全安心で美味しい学校給食を提供するため、引き続き、衛生管理の確保のための施設の改修や調理職員の研修の充実、委託事業者に対する管理運営を徹底します。また、本市が誇る自校調理方式を最大限に活かし、学校及び調理員と連携し特色ある学校給食の提供を進めます。
  7. 児童・生徒がたくましく生きるための「健康・体力」の増進を目標に、学校医や学校歯科医の協力のもと、学校検診の充実を図ってまいります。特に心臓疾患や腎臓疾患等、管理が必要な病状については、家庭や医師と連携し、安心して学校生活が送れるようケア体制を構築します。また、学校薬剤師による水質、空気及び照度検査等を実施し、衛星環境の改善に努め、安全安心な衛生環境の改善に努めます。

学校教育部の各課(室)のしごと

 

教育総務室

  • 和泉市教育委員会(以下「委員会」という。)の会議に関すること。
  • 委員会規則の制定及び改廃に関すること。
  • 公告式に関すること。
  • 学校教育施設に係る予算及び経理に関すること。
  • 学校教育施設に係る物品の購入、修繕及び借入に関すること。
  • 学校教育施設に係る物品の保存及び記録に関すること。
  • 委員会に対する請願及び陳情に関すること。
  • 儀式及び表彰に関すること。
  • 教育広報及び教育行政の相談に関すること。
  • 学校の教材備品の整備に関すること。
  • 公印の保管に関すること。
  • 公用車の管理運営に関すること。
  • 教育・こども施策に係る総合調整に関すること。
  • 市有建築物の設計施行及び営繕に関すること(学校教育施設に限る。)。
  • 市有建築物の設備及び関連工事の設計施行に関すること(学校教育施設に限る。)。
  • 学校教育施設の管理及び使用に関すること。
  • 学校教育施設の各種調査及び統計に関すること。
  • 学校教育施設の各種業務委託契約の締結に関すること。
  • 学校教育施設の整備に係る企画立案に関すること。
  • 学校教育施設の財産に関すること。
  • 学校教育施設の施設整備国庫補助事務に関すること。
  • 用務員に関すること。
  • 教職員、児童及び生徒の健康管理に関すること。
  • 学校体育行事に関すること。
  • 学校保健行事に関すること。
  • その他学校の保健に関すること。
  • 学校給食の運営に関すること。
  • 学校給食調理員に関すること。
  • 学校給食用物資の購入に関すること。
  • 学校給食献立作成に関すること。
  • 学校給食指導に関すること。
  • 他の部又は室に属しないこと。

 

指導室

  • 学校教育並びに教育の研究推進の指導及び助言に関すること。
  • 教育課程編成の指導に関すること。
  • 学習指導及び生徒指導等の指導に関すること。
  • 教科書その他教材の調査及び取扱いに関すること。
  • 保健体育の振興及び行事に関すること。
  • 給食の指導及び助言に関すること。
  • 教職員の人事及び服務に関すること。
  • 教職員の給与及び福利厚生に関すること。
  • 教職員が組織する職員団体に関すること。
  • 人権教育の推進及び調整に関すること。
  • 学校における人権教育の指導及び助言に関すること。
  • 進路指導に関すること。
  • 特別支援教育の推進に関すること。
  • 人権教育の資料収集及び刊行に関すること。
  • 学校教育機関の設置、廃止及び運営に関すること。
  • 教育統計調査に関すること。
  • 適正就学に関すること。
  • 義務教育対象児童及び生徒の転出、転入及び就学に関すること。
  • 就学奨励に関すること。
  • 奨学基金の管理運営に関すること。
  • 教科書無償給与に関すること。
  • 関係機関との連絡及び調整に関すること。
  • 教育に関する専門的、技術的事項の調査研究に関すること。
  • 教育に関する資料の収集及び作成に関すること。
  • 教育相談及び事例研究に関すること。
  • 教科書センターの管理運営に関すること。
  • 適応指導教室の運営に関すること。
  • 前に掲げるもののほか、学校教育及び教育の研究推進に関すること。

各課への問い合わせ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 政策企画室 企画経営担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8102(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ