現在の場所

八宝菜・中華丼(中華人民共和国)

和泉市学校給食レシピ

八宝菜中華丼

材料(約4人分)

人参

80グラム

大さじ1杯

玉ねぎ

150グラム

塩・こしょう

少量

たけのこ(水煮)

60グラム

250cc

土しょうが

少量

(2グラム程度)

中華スープの素

小さじ1杯

白菜

200グラム

淡口しょうゆ

大さじ1杯

チンゲン菜

1株

片栗粉

小さじ2~3杯

いか

100グラム

ごま油

少量

豚肉(小間切れ)

120グラム

 

 

うずら卵(水煮)

8個程度

 

 

 

作り方

(1)人参はいちょう切り、玉ねぎはくし切り、たけのこは短冊切りにする。

(2)土しょうがはみじん切りにする。白菜は2~3センチに切る。

(3)チンゲン菜は2~3センチに切り、下ゆでする。いかは短冊切りにする。

(4)深めのフライパンに油を入れ、土しょうがと豚肉をよく炒め、塩・こしょうをふる。

(5)玉ねぎ、人参、たけのこを加え炒める。

(6)白菜、いかを加えさっと炒め、水、中華スープの素、淡口しょうゆを加える。

(7)野菜に火が通ったら、うずら卵、チンゲン菜を加える。

(8)水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加えたら、できあがり。

 

栄養教諭からの一言

 八宝菜の「八」は8種類の具材が入っているという意味ではなく、「多くの・たくさんの」という意味で用いられています。その名のとおり、具だくさんのメニューです。

また、和泉市の学校給食では、パン献立のときには「八宝菜」という献立名で提供しています。ごはん献立のときには「中華丼」という献立名で、子どもたちがごはんにかけて食べています。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会学校教育部 教育総務室
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8158(直通)
ファックス:0725-43-5220
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ