現在の場所

農作物・農業用施設被害の対応について

 平成30年9月4日の台風21号による被害に遭われた農業者のみなさま、謹んでお見舞い申しあげます。

 今回の台風では、記録的な強風によりビニールハウス等農業用施設で多くの被害が発生していますが、復旧、再建にあたり、融資等の制度が利用できる場合があります。被害に遭われた農業者のみなさまにおかれましては、次の3点にご留意いただき、下記に記載の各種窓口までご相談ください。

 

1.被害の状況がわかる写真の撮影

2.復旧に係る経費の領収書の保管

3.被災証明書(農業関係)の取得

 

台風21号による経営体育成支援事業の相談会について【終了しました】

 国よりパンフレットのとおり支援事業が示されました。事業を活用するにあたり、被災農家ごとに経営体調書を作成する必要があるため、下記のとおり調書の記入相談会を実施します。調書の提出がない場合は、事業の対象とはなりませんので、事業の活用をご検討の方は、必ずご参加ください。

 

日程   平成30年10月17日(水曜日)~20日(土曜日)

時間   午前9時~午後7時

場所   和泉市役所農林課(3号館3階)

持ち物  ・被災証明書関係  被災物の写真、面積が分かるもの、印鑑

      ・経営体調書関係  再建又は修繕の見積書(施工業者から聞き取った金額のメモ等)

その他、詳しい情報は、下記の添付をご参照ください。

 

ご案内文(PDF:66.3KB)

経営体調書(PDF:82KB)

補助金パンフレット(PDF:407.9KB)

被災証明書(農業関係)の申請方法【平成31年2月4日をもって終了しました】

 所定の様式にご記入いただき、下記の必要書類等を和泉市役所 農林課までご提出してください。必ず事前に被災証明書が必要か、被災証明書の提出先にご確認ください。

 

【必要書類等】

・被災証明願(農業関係)

 対象物件の所在地、被災した施設や機械の規模、具体的な被災状況等を記入していただきます。

・被害状況が分かる写真

 被災の状況が分かる写真等があれば、現状保持して頂く必要はございません。

・認印

 

【手数料】

無料

 

被災証明書様式・記入例(PDF:44.6KB)

 

 なお、住家等の不動産に係る罹災証明・罹災届出証明については、和泉市役所税務室 資産税担当あてとなりますので、下記のリンクをご参照ください。

罹災証明・罹災届出証明について

ビニールハウス等農業施設被災への無利子融資について

 復旧を支援するため、大阪府では被災された農業者のビニールハウス等の施設の復旧、経営再開までの運転資金に対し、無利子融資を行うため、JAバンク大阪との協力のもと、大阪版被災農業者無利子融資事業が実施されます。

 詳しくは、下記ページをご参照ください。

 

ビニールハウス等農業施設被災への無利子融資について

台風21号による農林関係被害への支援について

 台風21号により被災された農林業の方々が営農意欲を失わず、一日も早く経営再建できるように、下記リンク(農林水産省)のとおり各種支援が予定されています。

 

北海道胆振東部地震及び台風第21号による農林水産関係被害への支援対策について

各種窓口

施設園芸共済に加入している方

 大阪府農業共済組合 南部支所

 電話0725-92-3313

 

経営の維持と再建に向けて融資を検討されたい方

 いずみの農業協同組合 営農総合センター

 電話072-444-8001

 株式会社日本政策金融公庫大阪支店

 電話06-6131-0750

 

経営の維持と再建に向けて経営全般の相談を受けたい方

 大阪府泉州農と緑の総合事務所 農の普及課

 電話072-439-3601(代表)

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 農林課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8125(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お知らせ

ページの先頭へ