現在の場所

和泉市の木材の「愛称」と「ロゴマーク」が決定しました

和泉市は、大阪府知事より大阪府初の「林業活動促進地区」として認証されました。林業活動促進地区として認証されたことにより、和泉市で生産された木材が、大阪府初の「おおさか材」として認証されることとなりました。

この記念すべき機会に、和泉市内産木材の認知度の拡大と普及促進を図ることを目的として、たくさんの市民に親しまれる愛称とロゴマークを、平成24年7月から8月末まで市民の皆様から募集しておりました。

募集期間終了後、たくさんの応募の中から、和泉市内の森林所有者と製材所の方より投票いただき、和泉市の木材の愛称とロゴマークを決定いたしましたので公表いたします。

採用させていただきました愛称及びロゴマークは、「パンフレット」や「のぼり」を作成し、広く周知することで、和泉市の木材の普及啓発に取り組む予定です。

採用作品

「愛称」及び「ロゴマーク」

いずもく

愛称名:「いずもく」

応募者の声(一部抜粋)
  • 「和泉市」の「和」の文字をシンボルマーク化しました。
  • 強く丈夫な木材で作られたような左側と、年輪のような右側で校正しています。
  • 「和泉市」「木材」ということが見た目に分かりやすく、市の名前にも使用されている文字をマークにすることで、親近感や愛着が湧くのではないかと考えました。

和泉の木材の「マスコットキャラクター」について

和泉市内産木材の「愛称」と「ロゴマーク」を選考していく中で、和泉市の森林所有者の方から、「和泉市の木材のマスコットキャラクターとして採用して欲しい」との強い要望があった作品がありました。

こちらの作品も、和泉の木材の「愛称」及び「ロゴマーク」と併せて広く周知させていただき、和泉市内産木材の普及啓発に努めさせていただきたいと考えております。

木鬼

キャラクター名:「木鬼」

応募者の声(一部加筆、抜粋)

名前に「鬼」という漢字が付いていて、「父鬼」や「九鬼」(和泉市の町名)とも取れますが、

  1. 「鬼木」:災厄の代表としての鬼を追い払う棒
  2. 「鬼才」:大阪府初の林業活動促進地区と認定される実績を持つ、和泉の木材優れた才能や能力
  3. 「護国の鬼」:ことわざにある「国を守るために命をも投げ出した勇敢な人のこと。地元の山林を守る鬼。

の3点を考えて作成しました。

先駆者が地元の未来のことを考えて育ててくれた材料がたくさんある和泉市の山林を、良い意味で「鬼」の気持ちとなり、市民一丸となってより一層の地産地消を進めていってほしいです。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 農林課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8125(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
お知らせ

ページの先頭へ