現在の場所

和泉市ごみ等のポイ捨て及び飼い犬等の愛玩動物のふんの放置を防止する条例を制定 (平成26年7月1日から施行)

 

これまで本市では、空き缶やたばこの吸い殻などのごみ等の散乱、いわゆる“ポイ捨て”の禁止や、飼い犬などの愛玩動物のふんの放置の禁止については、市民一人ひとりのモラルの問題であり、モラルの向上を図り、マナーとして定着するよう啓発活動に取り組んできました。また、各地域において、町会やボランティア団体等による清掃美化活動が定期的に行われており、環境美化にも取り組んでいただいていますが、ごみ等のポイ捨てや飼い犬等のふんの放置など、モラルのない一部の人々の行動により、市民の良好な環境を確保することが困難になっています。

そこで、市民の皆さんや事業者の皆さんとの協働による清潔できれいなまちづくりを推進していくために、「和泉市ごみ等のポイ捨て及び飼い犬等の愛玩動物のふんの放置を防止する条例」が平成26年7月1日から施行されました。ごみ等のポイ捨てや飼い犬等のふんの放置の禁止をルールとして定めることにより、一人ひとりがより高い意識を持ち、個々のマナーのさらなる向上の改善を図り、清潔できれいなまち和泉市をつくっていきましょう。

条例では、それぞれの役割や守るべき基本的なルール、違反者への措置を定めています。

条例の対象となる人

 条例では、市内の居住者のほか、通勤、通学、買い物などで市内に滞在する人も対象となります。

 また、事業者の方もこの条例の対象となります。

市民、事業者、飼い主、行政の役割(責務)

 市民(市内に居住、滞在する人)

自ら生じさせたごみ等は持ち帰り、又は回収容器等への収納等を行い、自らの責任において適正に処分します。

地域における環境美化に努め、清潔できれいなまちづくりの推進への意識を高めます。

市が行う施策に協力します。

事業者

事業所及び事業活動を行う場所並びにその周辺において、環境美化に努めます。

ごみ等のポイ捨ての防止に向けた意識啓発を行います。

市が行う施策に協力します。

 飼い主

飼い犬等を外に連れ出すときは、ふんを処理するための用具を携帯し、ふんをしたときは、そのふんを回収し、適切に処理します。

市が行う施策に協力します。

 行政

清潔できれいなまちづくりを推進するための施策を実施します。

市民、事業者に対する意識啓発や自主的な取り組みを支援します。

守るべき2つのルール(市内全域)

1 ごみ等のポイ捨ての禁止

缶、瓶などの容器、たばこの吸い殻、紙くずなど、投棄されることによってごみの散乱の原因となるもののポイ捨てを禁止しています。

ごみ等は適正に処理しましょう。

2 飼い犬等の愛玩動物のふんの放置の禁止

飼い犬等の愛玩動物のふんの放置を禁止しています。

飼い犬等を外に連れ出すときは、ふんを処理するための用具を携帯し、ふんをしたときは、そのふんを回収し、適切に処理しましょう。

違反した場合は

道路や公園など公共の場所において、禁止行為に違反した者に対して、市が指導や勧告、命令を行い、正当な理由がなく従わなかった場合は、氏名等を公表することとしています。

しかし、命令や公表そのものが目的ではなく、モラルの向上や抑止効果を高めるための手段であり、ごみ等のポイ捨てや飼い犬等のふんの放置がなくなることを期待しています。

 

条例文・施行規則文は、下記からダウンロードできます。

 

和泉市ごみ等のポイ捨て及び飼い犬等の愛玩動物のふんの放置を防止する条例(PDF:60.2KB)

和泉市ごみ等のポイ捨て及び飼い犬等の愛玩動物のふんの放置を防止する条例施行規則(PDF:29.3KB)

ごみ等のポイ捨てに関するお問い合わせ

和泉市 環境産業部 生活環境課 

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8122(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

飼い犬等の愛玩動物のふんの放置に関するお問い合わせ

〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
FAX:0725-46-6320
メールフォームでのお問い合わせ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ