現在の場所

使用済小型家電リサイクル

使用済小型家電を無料で回収します!

日ごろ、皆さんが使用されている携帯電話やパソコン、デジタルカメラなどの小型家電には、貴金属やレアメタルなどの有用な資源が含まれています。

本市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(通称:小型家電リサイクル法)」に基づき、平成29年12月1日から公共施設4か所に回収ボックスを設置し、小型家電を無料回収いたします。

限りある資源を有効に活用するため、ご家庭で不要になった小型家電の適正なリサイクルの推進に努めますのでご協力をお願いします。

注意:回収ボックスをご利用できない場合は、これまでどおり粗大ごみ(有料)としてお出しください。

 

使用済小型家電回収ボックス

 

回収開始日

平成29121日(金曜日)から

 

回収場所

回収ボックス設置場所(市内公共施設4箇所)

公共施設

設置場所

住所

施設利用時間

和泉市役所

2号館1階

生活環境課前

府中町二丁目7番5号

月曜日~金曜日

8時45分から17時15分

(閉庁日:土日祝日・年末年始)

和泉シティプラザ内生涯学習センター

総合受付

玄関内

いぶき野五丁目4番7号

9時から22時

(休館日:年末年始)

和泉市北部リージョンセンター

玄関内

太町552番地

和泉市南部リージョンセンター

玄関内

仏並町398番地の1

9時から22時

(休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始)

                                     年末年始:12月29日から1月3日

 

回収対象品目

回収ボックスの投入口(20センチメートル×35センチメートル)に入る大きさの使用済小型家電に限ります。

(主な対象品目)

・携帯電話、スマートフォン、PHS

・ノートパソコン(タブレットを含む)

・電話機、FAX

・ラジオ

・デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ

・チューナー、STB

・DVDレコーダー、HDDレコーダー

・MD/CDプレーヤー、テープレコーダー、ヘッドホン及びイヤホン、ICレコーダー、補聴器

・ハードディスク、USBメモリ、メモリーカード

・電子書籍端末

・電子辞書、電卓

・電子血圧計、電子体温計

・ヘアドライヤー、電気かみそり、電動歯ブラシ

・懐中電灯

・時計

・据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機

・カー用品(カーナビ、ETC車載ユニット)

・これらの付属品(リモコン、ACアダプタ、充電器等)

 

回収できないもの

・家電リサイクル法対象品目(テレビ、エアコン、洗濯機及び衣類乾燥機、冷蔵庫及び冷凍庫)

・投入口(20センチメートル×35センチメートル)に入らないもの

・乾電池、充電式電池

・電球

・蛍光灯

・CDやDVDなどのディスク類

 

注意事項

・回収できるものは、回収ボックスの投入口(20センチメートル×35センチメートル)に入る大きさで、ご家庭から出る使用済小型家電に限ります。回収ボックスにお持ちになる前に大きさをご確認ください。

・個人情報が含まれるもの(携帯電話等)は、あらかじめデータを消去(各メーカーに相談)するなど各自で事前に責任を持って消去してから回収ボックスに入れてください。

・一度回収ボックスに入れたものは、取り出すことができませんのでご注意ください。

・電池は事前に取り外してください。

・異物、ごみなど使用済小型家電以外のものは回収ボックスに入れないでください。

・袋や箱から出して回収ボックスに入れてください

・本市内の家庭から出る小型家電が対象となります。事業所から出るものは、対象外です。

・回収ボックスを利用できない場合は、これまでどおり「粗大ごみ(有料)」として処分してください。

 

 

使用済小型家電リサイクル啓発用チラシ

使用済小型家電リサイクル啓発用チラシ(PDF:1MB)

関連リンク

環境省のホームページ(小型家電リサイクル関連)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 生活環境課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8122(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ