現在の場所

ドメスティックバイオレンスやストーカーの被害者保護のために住民票の交付請求などを制限できる制度について知りたいのですが。

答え

配偶者などからの暴力(ドメスティック・バイオレンス)やストーカー行為などの被害者を保護するための支援措置として、加害者から被害者の住所を探すことを目的とした、住民票の閲覧請求や住民票の写し、戸籍の附票の写しの交付請求を制限するものです。この支援措置の申出ができるのは、DVやストーカー行為などの被害者で、事前に警察や公の相談機関(大阪府子ども家庭センター)に相談され、支援が必要と認められた方です。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 市民室 市民担当 市民グループ
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8117(直通)
ファックス:0725-40-2306(送信間違いにご注意ください)
メールフォームでのお問い合わせ
FAQ

ページの先頭へ