現在の場所

和泉市病院事業の改革

概要

救急医療の再開(医師不足)、施設の老朽化、慢性的な赤字という3つの課題を抱えていた和泉市病院事業は、従来の直営方式では課題解決は困難と判断し、民間手法を活用した運営形態である「指定管理者制度」の導入を決定しました。

平成26年4月1日から指定管理者制度(指定管理者 医療法人 徳洲会)による運営を開始し、救急医療の再開や医師確保、新病院の開設などを実現しました。

 

指定管理者について

指定管理者制度は、公立病院の位置付けのまま、民間ノウハウを生かすために運営を民間に委ねる制度です。

指定管理移行後も、市立病院としての責務を果たしていくため、市と医療法人徳洲会が力を合わせ、より良質な医療サービスを提供しています。

法人名:医療法人 徳洲会

所在地:大阪市北区梅田1丁目3番1-1200号

指定期間:平成26年4月1日~平成46年3月31日まで(20年間)

和泉市立病院の管理運営に関する基本協定書(PDF:213.2KB)

指定管理者導入の効果

1.医師確保と救急の再開

2.患者・市民、職員にとって安全で、災害時に機能を発揮できる新病院の開設

3.健全な経営の確立

病院改革の取り組み経緯について

和泉市病院事業の改革について(PDF:1.2MB)

関連リンク

和泉市立総合医療センターホームページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 病院経営管理課

電話:0725-99-8168
ファックス:0725-99-8072
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ