現在の場所

指定管理者を医療法人 徳洲会に決定しました

和泉市立病院は平成26年4月1日から指定管理者制度を導入します

平成25年3月の市議会において、指定管理者制度を導入する条例改正が可決され、指定管理者選定委員会による審査を経て、平成25年9月30日の市議会本会議にて、医療法人 徳洲会を和泉市立病院の指定管理者として指定する議案が可決されました。

このことを受けて、医療法人 徳洲会を指定管理者として決定し、平成26年4月1日から指定管理者制度に移行します。

指定管理者について

指定管理者制度は、公立病院の位置付けのまま、民間ノウハウを生かすために運営を民間に委ねる制度です。

指定管理移行後も、市立病院としての責務を果たしていくため、市と医療法人徳洲会が力を合わせ、より良質な医療サービスを提供することに努めます。

法人名:医療法人 徳洲会

所在地:大阪市北区梅田1丁目3番1-1200号

指定期間:平成26年4月1日~平成46年3月31日まで(20年間)

指定管理者導入の目的

1.医師確保と救急の再開

2.患者・市民、職員にとって安全で、災害時に機能を発揮できる新病院の建設

3.健全な経営の確立

関連リンク

和泉市立病院ホームページ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 病院経営管理課

和泉市立総合医療センター
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8168(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ