現在の場所

個人情報保護への取組について

本市では、市民の皆様の個人情報を守るための取組として、平成30年度から「個人情報保護監査制度」を導入しています。

個人情報保護方針の策定

本市の個人情報保護に関する取組姿勢を示すもので、制度の導入にあわせて平成29年12月に策定しました。

個人情報の適正取得・利用、法令遵守、委託先の監督、継続的改善等についての基本的な考え方を定めています。

詳細は、以下をご覧ください。

個人情報保護方針(PDF:59.4KB)

個人情報保護監査制度の導入

制度導入の背景、目的

マイナンバー制度開始により多くのマイナンバーを保有することや、民間企業や他の自治体でも個人情報漏えい事故が発生していることを受けて、市民の皆様の個人情報を守るべく、本制度を導入することとしました。

制度の概要

 個人情報保護のルールを策定し、そのルールに基づいて適正に運用されているかについて、内部監査(セルフチェック)を行うことで、改善点が発見でき、個人情報保護につながるという制度です。

 個人情報保護について、ルール策定→運用(Do)→監査(Check)→改善(Act)のPDCAサイクルを繰り返すことで、個人情報の取扱状況やルールを継続的に見直し、個人情報保護を確保しようとするものです。

個人情報保護のPDCAサイクルの図

  図:個人情報保護のPDCAサイクル

項目

内容

計画(Plan)

組織体制の整備、個人情報の取扱状況の把握とリスク評価、ルールの策定等

実行(Do)

個人情報保護研修の実施

点検(Check)

自己点検(自部署によるチェック)、内部監査

改善(Act)

内部監査での指摘事項への是正、再発防止等

適用範囲

市役所本庁、シティプラザ、保健センター、各サービスセンター、観光おもてなし処

平成30年度の取組状況

制度導入に向けて、次の取組を行いました。

計画(P)

取扱状況の

把握、評価

(H30.4~5月)

・個人情報の種類、内容、保管状況等の把握

・現在の取扱状況における漏えい、紛失等のリスクの把握と対応策の検討

運用(D)

職員研修

(H30.6月

~H30.12月)

・個人情報保護及び情報セキュリティ研修等(全職員対象)

・内部監査の説明等(内部監査員対象)

点検(C)

内部監査

(H30.7~H31.2月)

・内部監査員による監査の実施

・内部監査報告書の作成

改善(A)

監査実施後の

見直し等

(H31.3月)

・内部監査要約書の作成

・是正処置、再発防止策の検討及び実施

・監査制度の見直し

監査の結果(平成30年度)

 平成30年7月~平成31年2月に実施した監査の結果は、次のとおりです。

 ・被監査部署:21部署

 ・指摘事項(ルールに違反しているもの):12項目

 ・観察事項(明確なルールはないが個人情報の取扱いに問題があるもの):5項目

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 総務管財室
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8105(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ