現在の場所

府中遺跡を考えるvol.2-府中ムラの移り変わり-

分野 商工・観光・歴史
開催日時

2019年3月21日(木曜日・祝日)

午後1時30分から午後4時30分
午後1時より開場

場所 和泉市コミュニティセンター

1階 中集会室

申込 不要

当日直接会場へ

詳細・内容

古代和泉の中心地として知られている府中遺跡は、遺跡内に和泉国府跡や和泉寺跡の推定地を含む、東西1キロメートル、南北1.2キロメートルの広範囲にわたる遺跡です。昨年度から行っています出土遺物の再整理によって得られた新たな成果を発表します。

【事例報告】
「府中ムラの移り変わり~弥生から古墳へ~」
上田 裕人(和泉市教育委員会文化財振興課)

【記念講演】
「弥生時代から古墳時代へ-近畿地方枢要部における集落の動向から-」
森岡 秀人(関西大学大学院非常勤講師)

【ディスカッション】
「府中ムラの移り変わり」
コーディネーター 乾 哲也(和泉市教育委員会)
パネラー 岸本 直文(大阪市立大学大学院文学研究科教授)
       森岡 秀人
       上田 裕人
      

定員

80人(先着順)

関連リンク

展示「府中遺跡のすべてvol.2」

関連ファイル

府中遺跡シンポジウムチラシ(PDF:85.4KB)

関連画像

府中遺跡シンポジウムチラシ1

問い合わせ先 〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化財振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ