現在の場所

いずみの国歴史館平成29年夏季企画展「!!!須恵器!!!」

分野 商工・観光・歴史
開催日時

平成29年6月3日(土曜日)から7月17日(月曜日・祝日)

休館日 毎週月曜日(ただし、祝日は開館)、祝日の翌日(土日は開館)

開館時間 午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

場所

和泉市いずみの国歴史館

所在地
和泉市まなび野2番4号

電話・ファックス:0725-53-0802

交通
泉北高速鉄道「和泉中央駅」から徒歩20分/「和泉中央駅」から南海バス「松尾寺」「美術館前行き」で「緑ヶ丘団地」下車徒歩5分

南海本線「泉大津駅」から南海バス「春木川」「若樫」行きで「内田上」下車徒歩7分

駐車スペースに限りがありますので、公共交通をご利用ください。

申込 不要
詳細・内容

和泉市いずみの国歴史館平成29年度夏季企画展
「!!!須恵器!!!―和泉市の須恵器、いっぱい展示してみました―」

約1600年前に朝鮮半島から日本列島に須恵器を作る技術がもたらされました。その地のひとつが和泉でした。和泉では古墳時代から平安時代までのおよそ400年間、須恵器の生産が盛んに行われ、その間に培われた技術はその後、日本各地に伝播し、現在の陶器生産の源流となりました。これらの証として、和泉市内では須恵器の窯跡が多数見つかっており、また古墳や集落跡からも多くの須恵器が出土しております。これらの須恵器の点数はあまりにも多く、普段の展示ではごく一部の公開にとどまっているのですが、全部まるごとお見せしたいとの思いから、これらの須恵器を一堂に集めた企画展を開催いたします。
窯跡・古墳・集落跡と遺跡の種類別に展示するほか、寄贈していただいた貴重なコレクションまでを大公開いたします。ぜひごゆっくりとご鑑賞ください。

 

関連企画(歴史講座)
6月17日(土曜日) 須恵器講座1 基礎編
講師 千葉太朗(和泉市教育委員会 文化財振興課)

7月8日(土曜日)  須恵器講座2 研究編
講師 白石耕治(和泉市いずみの国歴史館)

いずれも午後1時30分午後3時まで(午後1時開場)
入場無料
定員 各回60名(申込不要・当日先着順)
会場 いずみの国歴史館(まなびのプラザ)会議室

問い合わせ先 〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化財振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ